遺品整理をどうするか – 整理ができない・捨てられない

[引越]

人はある日、突然亡くなるものです。急に大切な人を失ったとき、人はどうすれば良いのかわかりません。今回は大切な遺品整理について触れていきたいと思います。

遺品整理とは何か

遺品整理

遺品整理とは、故人の遺品を残しておくものと、処分するものとに仕分け・整理することを言います。

亡くなった方の家には、形見として残しておきたいものや、まだ使えそうなもの、そして処分してもよいものが入り混じっているはずです。そのような遺品に対して、仕分けや整理を行ってきます。印鑑や骨董品などは管理したり相続する場合が多いです。逆に、古いテレビや冷蔵庫などは処分することの方が多いでしょう。

遺品整理は時間がかかる

また、遺品整理を自分で行おうとすると、遺品の数が多いのでとても時間がかかる作業になります。ものを大切にする故人ほど、遺品は多く、一人で遺品整理するのはかなり大変でしょう。また、賃貸などの場合は、早く部屋を明け渡す必要があり、遺品整理は時間との勝負になるのです。遺品整理は一人で行わず、家族の協力が必要になります。

遺品整理を自分たちで行うメリット

遺品整理 - どうする?

遺品整理を自分たちで行うか、業者に依頼するか、迷われる方もいるでしょう。遺品整理を自分たちで行うときは、下記のようなメリットがあります。

気持ちの整理をつけることができる

遺品整理を自分たちで行うことで、気持ちの整理がつけられるのです。突然亡くなってしまうと現実味が感じられないことがあります。あまりに急すぎて気持ちの整理がつかないのです。しかし、遺品整理をすることで、徐々に亡き人への気持ちの整理がつく場合があります。

アルバムなどの遺品を見返して、思いにふけることもできるでしょう。遺品整理を行うことで、ゆっくりと心の整理がつけらえるのです。

自分の目で遺品を見分けられる

遺品整理 - 自分たちで行う

自分たちで遺品整理をするので、本当に大切なものを選別することができます。思い出のものは第三者にはわからないものです。故人との関係性が深い自分たちで遺品整理をすることで、貴重なものと処分するものを正確に分けることができるでしょう。

第三者とのトラブルが起きにくい

自分たちで遺品整理をすれば、「あれがない、これがない」といったトラブルも起きにくいはずです。自分たちの目で見て、処分するか判断できるので、勝手に捨てられる心配はありません。本当にいらないものだけを処分することができるでしょう。

費用を抑えられる

自分たちで遺品整理を行うことで、業者に頼むよりも費用を抑えることができるのです。遺品整理であまりお金をかけたくない方は、自分たちで遺品整理を行う方が良いでしょう。

遺品整理を自分たちで行うデメリット

遺品整理 - 自分たちで行うデメリット

このように自分たちで遺品整理を行うとメリットがありますが、一方で、下記のようなデメリットもあるのです。

辛くて遺品整理がなかなかできない

遺品整理をしたくても、人によっては亡き人を失った悲しみが強すぎて、遺品整理ができない人もいます。遺品を見るだけでも悲しみが込み上げてしまい、涙があふれて、遺品に近づくことも見ることもできないのです。このような深い悲しみを抱いている方にとっては、遺品整理は非常に厳しい作業となるでしょう。

処分するのも手間がかかる

遺品整理 - 時間と手間

故人によっては、相当な遺品がある可能性があり、自分たちで処分しようとすると、トラックを借りないと処分できない場合もあります。また、遺品をゴミ処理場まで運ぶのも一苦労です。古いものは臭いを発する場合もありますし、衛生面上良くないこともあるでしょう。自分たちだけで遺品を処分しようとすると相当な労力が伴うのです。

時間がかかってしまう

また、自分たちだけで遺品整理しようとすると、手間もかかりますし、時間もかかります。遺品整理途中にアルバムなど見て、物思いに耽ってしまったりして、なかなか作業が進まないのです。自分たちだけで遺品整理しようとすると、気持ちの持ってき方もコントロールしなければいけず、結構大変なのです。

遺品整理を業者に依頼するメリット

遺品整理 - 業者依頼

以上が遺品整理を自分たちで行う場合のメリット・デメリットになります。自分たちで行えば、費用を押さえて遺品整理ができますが、肉体的にも精神的にも相当ストレスがかかる場合があります。では、遺品整理を業者に依頼した場合のメリットは何か、下記で見ていきましょう。

スムーズに作業が進む

遺品整理を業者に任せることで、経験豊富なスタッフがスムーズに作業を進めてくれます。特に明け渡しなどで時間がない場合など、業者に頼んだ方が本当に早いです。遺品に手がつけられない方なども、業者に頼んだ方が素早く進められるでしょう。

処分するものの回収だけ依頼することも可能

遺品整理 - 回収

また、納得いくまで自分たちだけで遺品整理をして、回収だけ業者に依頼することもできます。遺品整理は自分たちで行いたい方にもオススメです。回収は労力がかかるので、処分するものは業者に引き取ってもらった方が断然楽でしょう。

その場で買取してくれることもある

遺品整理 - その場買取

業者によっては遺品をその場で買取してくれる場合があります。わざわざ遺品を綺麗にして実店舗に持って行く必要はなく、その場で業者が遺品を買取してくれるので、お金にもなりますし非常に便利です。高価な遺品がある場合は、ぜひ検討してみると良いでしょう。

遺品整理を業者に依頼するデメリット

遺品整理 - 業者デメリット

以上のように遺品整理を業者に依頼することで、仕分け作業がスムーズに進むなどのメリットがあるのです。ただ、一方で下記のようなデメリットもあります。

費用がかかる

やはり、業者に遺品整理を依頼すると費用がかかってしまうのはデメリットに挙げられるでしょう。なるべく費用を抑えたい方にとっては、自分たちで遺品整理を行った方が良いかもしれません。ただし、遺品を買い取ってもらえる場合は、それほど費用がかからない場合もあります。

また、自分たちで遺品整理を行うとなると、貴重な休日を使って肉体作業をしなければいけず、相当大変です。ですから、やはり業者に遺品整理の依頼を検討することも考えた方が良いかもしれませんね。

親身になってくれる業者を選ぶこと

遺品整理 - 業者対応

もし、遺品整理を業者に依頼するならば、親身になってくれる業者を選ぶことです。業務的な業者よりも、思いを込めて遺品整理してくれる業者の方が良いでしょう。亡き人の大切な遺品です。第三者からは不用品に見えても、自分たちにとっては大切な思い出なので、大事に扱ってもらいたいですよね。そういう意味でも、こちらの気持ちをくみ取ってくれる、親切な対応をしてくれる業者に頼んだ方が良いです。

まず見積りを取ろう

何はともあれ、業者に遺品整理を依頼するときは、まず見積りを取るようにしましょう。だいたいいくらくらいかかるのか、把握することは大切です。もし、気持ちに余裕があれば、相見積もりを取ってみるのもいいでしょう。ただ、先ほどにも申し上げたように、安さよりも、気配りある業者を選ぶことの方が、遺品整理なので大切なように思います。必ずしも安さだけで選ばず、対応面でも業者を選んでいくべきでしょう。

こちらの都合に合わせられる業者を選ぶ

こちらの都合に合わせてくれるかも大切です。貴重な休みを何日もかけては、忙しい人にとっては大変ですよね。特に地方に実家がある場合はなおさらのこと。ですから、こちらの都合に合わせて、1日で遺品整理ができる業者を選んだ方が、スケジュール的にも楽でしょう。遺品整理を業者に依頼する場合は、こちらの都合に合わせてくれる業者を選びましょう。

そういう意味では、遺品整理を専門に行っている、「オールサポート」がオススメです。オールサポートオールサポートは買取も行っており、通常の遺品整理業者よりも安く作業を請け負っています。

月間1,000件以上依頼を受けていて、口コミサイトでも好評の遺品整理業者です。

ものに固執しすぎない

遺品整理

遺品整理をする際に大切なことは、ものに固執しすぎないことでしょう。遺品整理を自分たちでしていくと、ついつい保管しておきたくなるものが増えていきます。自分たちでなかなか捨てることができないのです。しかし、そうなると、どんどんもので溢れかえってしまいます。

遺品整理は捨てることも重要です。大切なものだけ残して、不要なものは一つ一つ感謝を込めて捨てていきましょう。

形見分け – 遺品を親族や故人の友人へ譲る

また、遺品は親族や故人の友人にも譲るようにしましょう。形見分けをして、亡き人への思いをみんなで共有することです。それが亡き人への供養にもなります。自分たちだけで遺品を囲おうとはせずに、亡き人と関係のある方とも、思いを共有し合うことが大切でしょう。

遺品整理は心の整理でもある

遺品整理

遺品整理は、遺品の整理とともに、心の整理でもあります。遺品整理を通して、亡き人への思いも整理していくのです。今は、悲しい気持ちでいっぱいかもしれませんが、ゆくゆくは感謝の気持ちで満たされることでしょう。それには、遺品整理を通して、亡き人や自分の気持ちと少しずつでも向き合っていくことが大切なのです。

時間とともに気持ちも落ち着いてゆくことでしょう。今はやるべきことをしっかり行い、亡き人への感謝の気持ちを持ちつつ、遺品整理や気持ちの整理を行っていきましょう。きっと亡き人も喜んでくれるはずです。

先ほどにも申し上げた通り、遺品整理を業者に依頼するなら、「オールサポート」が良いでしょう。オールサポートこちらの予算に合わせて複数プランを提案してもらえます。自分たちで遺品整理をするのが難しい場合は、まずは相談してみましょう。

また、「スピード買取.jp」では、全国対応で出張買取を行っています。遺品が大量にあって運べない方や、買取店舗が近くにない方は、「スピード買取.jp」で出張買取依頼を出してみるのも良いでしょう。「スピード買取.jp」

遺品整理遺品整理・不良品回収

引越見積もりを依頼するなら!

無料引越見積もり引越見積もり無料「引越し達人セレクト」

「引越し達人セレクト」なら、無料見積比較申込で引越代金が最大55%OFFになり、更に最大6万円のお祝い金がもらえるチャンスがあります!登録は最短1分で可能なので、まずは引越の無料見積もりを依頼してみましょう!

「トレファク引越」で引越と買取を同時依頼「トレファク引越」で安く引越をする

「トレファク引越」なら、引越・買取・処分を一括で行うことが可能です。いらなくなったものを買取してもらえば、その分を引越費用に回すことができます。引越と買取の見積を同時に行うことにより、いままでよりも、お安く・快適に引越しができるのです。

「HOME’S引越し見積もり」見積もり比較「HOME’S引越し見積もり」見積もり比較

「HOME’S引越し見積もり」なら、引越し料金が最大50%オフになります!全国130社以上の引越し業者へ一括でお見積り依頼ができるので、引越費用の比較検討がしやすいのです。さらに、「HOME’S引越し見積もり」なら、最大10万円キャッシュバックキャンペーンもあるので、ぜひ一度サイトをチェックしてみると良いでしょう!

オススメ賃貸キャッシュバックありキャッシュバックありオススメ賃貸物件

入居決定で引越し祝い金が必ずもらえる賃貸情報サイトです。物件数は業界最大級で、全国の賃貸マンション・アパートの情報が多数掲載されています。

出張買取費用無料引越で不要品を売るなら「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」ならば、お問い合わせから、最短30分で自宅まで査定しに来てくれます。出張地域は全国対応で、その場で現金支払い可能なので、不用品をたくさん売りたい人、すぐにお金が欲しい人にもオススメです!もちろん、出張料、査定料、キャンセル料も無料です。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ