年収700万円稼ぐ薬剤師 – 転職・仕事

[薬剤師]

年収700万円行きたい薬剤師の方のために、年収700万円を目指す方法について詳しくお伝えしていきたいと思います。

薬剤師の平均年収は500万円前後

薬剤師 - 年収500万円

薬剤師の平均年収は、およそ500万円と言われています。ですから、年収700万円目指すとなると、なかなか高い水準であることが言えます。世間一般の平均年収が400万円前後なので、年収700万円となると、なかなか高い年収になるでしょう。

ドラッグストアで年収700万円を目指す

もし、薬剤師の方で年収700万円を目指すならば、ドラッグストアの店長クラスを目指せば、700万円を目指せる可能性があります。大手のドラッグストアで、マネージャークラスになれば、結構な年収を稼げるチャンスはあるでしょう。

しかし、ドラッグストアの場合は、売り上げや人材育成など、薬剤師の仕事以外にも運営面に目を向けなければいけないこともあるでしょう。ですから、薬剤師の仕事だけしたい方にとっては、ドラッグストアの仕事は苦痛に感じてしまうかもしれません。

大手製薬会社ならば年収700万円以上も不可能でない

薬剤師 - 大手製薬会社

また、薬剤師が高年収を目指すならば、大手製薬会社で働くことで、かなりの高収入が見込めます。大手製薬会社で新薬の開発など担う人ならば、年収1,000万円も夢ではないのです。ただし、大手製薬会社に入るには、それなりの狭き門をくぐり抜ける必要があります。普通の薬剤師以上に経験やスキルがないと難しいでしょう。大手製薬会社で働くことは、簡単なことではありません。

年収700万円を目指すならば、地方勤務が狙いやすい

薬剤師

その他の方法で、薬剤師が年収700万円を目指すならば、地方勤務が狙い目です。地方だと薬剤師が不足している傾向にあるので、年収が高く設定されていることが少なくないのです。

薬剤師700万円

薬剤師700万円

薬剤師700万円

薬剤師700万円

薬剤師700万円

薬剤師700万円

上記のように、年収700万円の求人はあるのです。また、数は少なくても、都心の方でも年収700万円の求人はあります。ですから、高年収を目指す薬剤師は、求人を探してみるのも良いでしょう。

薬剤師なら年収700万円は狙える

薬剤師

普通の仕事で年収700万円を狙おうとすると、それこそ相当な経験やスキルが必要になりますが、薬剤師ならば資格があり、また地方によっては人手不足の地域もあるので、年収700万円を狙うのは不可能ではありません。

先に挙げた求人は、下記で紹介している薬剤師専門の求人サイトから取り上げたものです。これから、転職を考えている方・年収アップをしたい薬剤師の方は、ぜひ転職サイトを見てみると良いでしょう。意外と高年収の良い求人はあるのです。

薬剤師専門のオススメ求人サイト

下記では、人気のある、薬剤師専門の求人サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

高収入求人多数!「ファルマスタッフ」

「ファルマスタッフ」薬剤師転職「ファルマスタッフ」薬剤師転職

「ファルマスタッフ」は、東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントになります。「ファルマスタッフ」では、1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映しているのです。また、転職成功率は90%超の実績を誇ります。

お祝い金40万円進呈!「ジョブデポ薬剤師」

「ジョブデポ薬剤師」薬剤師転職求人

「ジョブデポ薬剤師」は、日本最大級の80,000件以上の求人件数を誇る、薬剤師専門の転職サイトになります。また、仕事が決まった方には最大で40万円のお祝い金がもらえるのです。登録は1分でできるので、まずは無料会委員登録をして、求人を探してみると良いでしょう。

求人事業40年以上!「Aidem Smart Agent 薬剤師」

「Aidem Smart Agent 薬剤師」

アイデムは、求人事業を40年以上運営する、実績ある薬剤師転職の求人サービスになります。職場環境を変えたい・今の給料よりも確実にアップしたい方は、「Aidem Smart Agent 薬剤師」を検討してみると良いでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ