薬剤師になるのも、仕事するのも大変!

[薬剤師]

薬剤師の仕事は、資格を取得して薬剤師になるまで、また仕事を始めても大変なのです。薬剤師の仕事はどういうものか、詳しく見ていきましょう。

大学受験は偏差値が高い

薬剤師 - 大学受験は偏差値が高い

まず、薬剤師になるには、薬科系の大学を卒業、もしくは薬学部を卒業しないといけません。そして、この大学入試が非常に大変なのです。国立大学の場合は、偏差値が70~75、私立上位大学は60~69と、かなり偏差値が高く、大学に入学するのも大変なのです。もちろん、さらに低い偏差値の大学もあるでしょうが、薬剤師国家試験の合格率が低いというデメリットもあります。

さらに学生生活は最低でも6年間は必要になります。留年などすると、さらに学生生活が必要になるのです。

薬剤師を目指すための高い学費

薬剤師

学生生活が長く続くと思うと、楽しいと思うかもしれませんが、実際は勉強漬けの毎日であり、大変なのです。さらに薬科大学や薬学部のある大学は、6年制であるため、学費の負担が大きいのです。入学初年度の学費は100~200万円は用意しないといけないですし、2年目以降も授業料や諸経費はかかります。なんだかんだ、卒業までに国立大学で400~500万円、私立大学ならば、1,000~1,200万円の学費がかかるのです。

このように薬剤師を目指すためには、相当な学費がかかることがわかります。

国家試験を通過しないといけない

薬剤師

さらに薬剤師となるには、6年間勉強するだけでなく、国家試験に合格しないといけません。国家試験に合格しないと薬剤師になることはできず、しかも試験は1年に1回のため、不合格になったら、さらにもう一年受験勉強をしないといけないのです。

ちなみに合格率は、直近では60%程度になります。以前よりも合格率は下がっており、受験生の学力低下が懸念されているのです。大学によっても、試験対策する大学や学内試験を行わない大学もあるので、入学した大学の試験対策によっても、国家試験の合否に影響が出てくるようにも思います。

薬剤師になってからも大変

薬剤師

このように薬剤師になるためには、高い偏差値が求められる大学入試を突破しないといけなく、また6年間勉強をしなくてはいけず、さらに国家試験に合格しないといけないので、薬剤師になるまでも大変なのです。さらに、薬剤師となった後も、忙しい毎日を送らないといけません。

実際に薬剤師として働くとわかるのですが、現場は大学で学んだこととは違います。机上の知識と現場は大きく違うのです。調剤を行うのも簡単ではないでしょうし、患者の生死に関わることなので、ミスも許されません。大学では学ばなかった薬剤に出会うこともあるでしょうし、時間とも勝負で仕事にはプレッシャーがつきものなのです。

薬剤師の仕事はストレスがたまるもの

薬剤師

薬剤師の仕事はストレスがたまるものです。勉強通り物事がうまくいくわけではありません。また、人と関わる仕事であり、なかには理不尽な対応をするお客さんもいるでしょう。そのようなことがあっても、じっと耐えなければいけなく、勉強とは違うストレスが生じるのも確かなのです。

薬剤師の深刻な問題 – 人手不足

薬剤師

薬剤師の深刻な問題は人手不足です。地方の薬剤師不足化は深刻です。都心に薬剤師は集中しやすいため、人手が不足しているのです。また、都心であっても、高齢化の煽りを受けて、必ずしも人手が足りているとは言えません。ですから、どこの薬局も忙しい日々を送ることが少なくないのです。

そこでは、患者さんの健康もさることながら、自分の体調管理もしっかり行わないといけません。やはり、しっかり働くためには健康な体が必要になります。また、人手不足をカバーするためにも、いかに同僚と協力しながら仕事をするかが、とても重要になるのです。

薬剤師の仕事に終わりはなし

薬剤師

薬剤師の仕事には終わりがありません。新薬は次々に開発されていくでしょう。医療も発展していきます。薬剤師の仕事にも終わりはなく、常に変化・進化していくのです。ですから、日々勉強が必要で、現状に満足してはならないのです。薬剤師として働くならば、常に向上心を持ち、前に突き進むことが大切なのです。

薬剤師専門のオススメ求人サイト

下記では、人気のある、薬剤師専門の求人サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

高収入求人多数!「ファルマスタッフ」

「ファルマスタッフ」薬剤師転職「ファルマスタッフ」薬剤師転職

「ファルマスタッフ」は、東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントになります。「ファルマスタッフ」では、1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映しているのです。また、転職成功率は90%超の実績を誇ります。

お祝い金40万円進呈!「ジョブデポ薬剤師」

「ジョブデポ薬剤師」薬剤師転職求人

「ジョブデポ薬剤師」は、日本最大級の80,000件以上の求人件数を誇る、薬剤師専門の転職サイトになります。また、仕事が決まった方には最大で40万円のお祝い金がもらえるのです。登録は1分でできるので、まずは無料会委員登録をして、求人を探してみると良いでしょう。

求人事業40年以上!「Aidem Smart Agent 薬剤師」

「Aidem Smart Agent 薬剤師」

アイデムは、求人事業を40年以上運営する、実績ある薬剤師転職の求人サービスになります。職場環境を変えたい・今の給料よりも確実にアップしたい方は、「Aidem Smart Agent 薬剤師」を検討してみると良いでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ