プログラミング未経験者がフリーランスのプログラマーを目指す!

[プログラミング]

これまでプログラミング経験を積んだことがない人が、フリーランスのプログラマーになるには、どうすれば良いのか詳しく見ていきましょう。

まずはプログラミング経験を積むこと

プログラミング経験を積むこと

未経験者が、これからフリーランスのプログラマーを目指す場合は、まずは何よりもプログラム経験を積むことが大切です。フリーランスとして仕事を得ても、スキルがなければ、仕事をこなすことはできません。まずは、独学でも良いので、プログラミングの勉強をしましょう。

最初はつまずくことも多いと思いますが、諦めないことが大切です。慣れない言語だと、どのようにコードを書くのかわからないことも多いでしょうが、諦めなければ、身につくようになるはずです。

一人で勉強するのに限界があるならば

もし、プログラミングの勉強を一人でしていて、限界を感じているのであれば、スクールに通うのもいいでしょう。今は、無料でも学べるプログラミングスクールがあります。下記でも紹介していますが、スクールに通うことで、一人で勉強するよりも、さらにやる気を持ち、プログラミングの勉強ができるようになります。

また、仲間と一緒に勉強すれば、教え合うこともできますし、相乗効果が生まれるはずです。プログラミングはチームで行うことも多いので、そういう意味でも、スクールで学ぶことは多いでしょう。スクールで学べば、プログラミングの基礎的な力はつくはずです。また、そこでの出会いは、将来的なビジネス面での助け合いや関係性にも発展させられる場合があります。仕事を請け負うときに、ひょっとしたら助けになってくれるかもしれません。一人でこなすよりも、仲間と助け合い勉強した方が、身につくことも多いのです。

とりあえず作業を続けること

仕事を続けていくことでスキルも身につく

プログラマーとして活躍するならば、とりあえず作業を続けることです。仕事は取れるならば、まずは取ってくる。仕事に好き嫌いをするのではなく、まずは仕事を請け負ってみて、自分なりに努力してみることが何よりも大切です。できそうにない仕事でも、必死で頑張ればできるようになります。特にプログラミングの仕事は、がむしゃらに作業に取り掛かることが必要でしょう。必死に勉強して試行錯誤すれば、できるようになります。それが、スキルとしても自分の身になるはずです。

未経験者の場合は、とくにプログラミング世界に飛び込むのを躊躇しがちですが、それではいつになっても、プログラマーにはなれないでしょう。まずは、見切り発車でもよいので、飛び込んでみることが大切でしょう。後先のことを考えても、それ通りいくことはあまりないはずです。

優れたプログラマーになるためには!

下記では、オススメのプログラミングスクールを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているプログラミングスクール「Tech Boost」

「Tech Boost」「Tech Boost」

「Tech Boost」はエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。また、転職サポート付きで、エンジニアのキャリア支援を行います。

常に新しい技術が要求されるエンジニアのために、AIやIoT、ブロックチェーンなど今後必要になる最先端技術も学べます。

「Tech Boost」の公式サイトはこちらになります。「Tech Boost」

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです!ぜひ「ProEngineer」をチェックしてみましょう!「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!「WebCamp PRO」もオススメです!

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ