転職にプログラミングスクールは有効だけど通えばいいだけじゃない!

[プログラミング]

これからプログラマーになりたい、IT業界に転職したいという方もいると思います。特に、IT業界での経験が浅い方は、もしプログラマーになるのであれば、プログラミングスクールに通った方が、より転職がしやすくなるかもしれません。けれども、ただプログラミングスクールに通えば良いというわけではないのです。

プログラミングスクールに通う場合はよく選ぶ必要がある

プログラミングスクールに通う意義

プログラミングスクールに通う方で陥りやすいのが、スクールに通っていることで満足してしまうケースです。プログラミングスクールに通うと、なんとなくプログラミングしている気になってしまいがちです。しかし、プログラミングを学ぶならば、意識を高く持ち勉強する必要があります。

プログラミングは、簡単に習得できるものではありません。不慣れな言語を学ぶわけですから、ある程度の根気が必要になるでしょう。つまり、真剣に授業に取り組まないといけないのです。なんとなくプログラミングスクールに通っていても、学べるスキルは限られてきます。意識を高く持つ必要があるでしょう。

何の言語を学ぶのかよく考えること

プログラミングスクールに通う場合に大切なのが、何の言語を学ぶかです。プログラミングスクールに行き、何となく言語を学ぶという姿勢では足りません。自分が目指す道には、どのような言語が必要なのか調べましょう。何となくJAVAを学んでも、これから目指す就職先では必要としていないかもしれないですし、安易に難しい言語に踏み込むと挫折する場合が少なくないです。

自分が希望する就職先では、何の言語のスキルが求められているのか、よく調べておきましょう。もし、PHPの習得が必要とされているならば、PHPをまず勉強すべきです。

満遍なく学ぼうとしないこと

平均的な行動をしないこと

やってはいけないのが、満遍なく言語習得しようとすることです。PHPもJAVAもjsもと、とにかく一通り学ぼうとしても、一つ一つの言語習得には相当な時間がかかるわけですから、全部学ぼうとしても時間がありません。だいたいのプログラミングスクールは1ヶ月から3ヶ月がメインだと思うので、そのような短期間に複数の言語を一気に習得するのはかなり難しいでしょう。

だとしたら、転職にいかせる言語を集中して学ぶことが何よりも大切になるでしょう。欲張って複数の言語を学ぼうとしないことです。それをすると、どれも中途半端に終わってしまい、就職でいかせないケースが発生してしまいます。事前に、何の言語を学ぶのか、よく吟味することが大切です。

プログラミングスクールは人脈を築くチャンスでもある

プログラミングスクールは、学ぶだけではなく、人脈を築くチャンスでもあるのです。プログラミングスクールは、プログラマーを探している会社とコネクションを持っていることも少なくありません。なので、もしかしたら、プログラミングスクールでプログラミングを学びつつ、就職先を紹介してもらえる可能性もあるのです。プログラマーが欲しい企業にとっては、プログラミングスクールにアプローチをかけているケースも少なくないのです。スクールでしっかり学びスキルを身につければ、そのまま次の仕事が見つかる可能性も高いでしょう。

ともに学ぶ仲間もできる

また、プログラミングスクールに通うことで、同じように言語習得に励む仲間を見つけることもできるのです。このような仲間ができれば、モチベーションを高く持つことができますし、励みにもなり、また分からない点も教えあったりして補うこともできるでしょう。

結構、IT業界は狭い世界でもあるので、いつしか活躍する人も出てくるでしょうし、仕事をお願いしたりすることもあるかもしれません。プログラミングスクールに通うことで、様々な出会いを得ることもできるのです。

プログラミングスクールは転職できる大きなチャンスがあるかもしれない

プログラミングスクールは転職できるチャンスがある

プログラミングスクールは、実際に通ってみると本当に多くのことを学ぶことができます。やはり書籍よりも、対面で教えてもらう方が得られる情報も多く、理解スピードも数倍速いのです。いち早く技術を身に付けたい方こそ、プログラミングスクールに通うことをオススメします。

また、たとえ未経験者であったとしても、プログラミングスクールで言語を学ぶことで、ある程度のスキル習得が可能となり、転職活動でもアドバンテージとして生かすことができるのです。就職希望先はあるけれども、スキルや経験が足りないと感じている方は、プログラミングスクールで技術を習得すると、転職がしやすくなるでしょう。下記でも、オススメのプログラミングスクールを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

プログラマーになるためには!

下記では、未経験者でもプログラマーになる方法をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください!

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです!ぜひ「ProEngineer」をチェックしてみましょう!「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!「WebCamp PRO」もオススメです!

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ