未経験でもプログラマに転職できる可能性は十分にある!

[プログラミング]

プログラマになりたいけれども未経験だと転職できないのではないかと思うかもしれません。しかし、そのようなことはなくて、実際に未経験からでもプログラマになれるチャンスはあるのです。

プログラマへの需要はかなり多い・人材が不足している

プログラマへの需要はかなり多い

まず一つ言えることは、プログラマへの需要はかなり多いということです。これだけIT化が進むなか、今後もプログラマの求人案件は多くあるでしょう。また、現在プログラマの人材自体もまだまだ不足しているのです。これから転職するならば、プログラマとして募集すれば、かなりの確率で就職できる可能性がありますし、また好条件の仕事先を見つけることもできるでしょう。多くの会社でプログラマを必要としているのは確かですし、プログラマ人材が少ないのも事実なのです。

プログラマになるには文系・理系も関係ない

よくプログラマになるには、理系でなければ難しいとか聞くことがあるかもしれません。しかし、実際はそのようなことはないのです。世の中には文系卒のプログラマーも多くいます。理系ならば、確かに多少は数字に強いかもしれませんが、文系だからプログラマになれないわけではないのです。頑張りさえすれば、文系だろうと理系だろうと、プログラマになることは十分可能です。

30代以降も諦めるべきではない

30代以降でもプログラマを目指せる

また、年齢に関してですが、なるべく20代のうちの若い年齢からプログラミングを学んだ方が、知識の吸収力も高いかもしれません。けれども、30代以降からでもプログラマを目指すことは十分に可能なのです。実際に30歳を超えてから、プログラマになる人も少なくありません。本気でプログラマになりたいのならば、諦めないことでしょう。たとえいくつであれ、プログラマを目指すことは十分に可能なおです。

自ら積極的に学ぶ姿勢はとても大事

もし、未経験の方でプログラマになりたいのであれば、独学で勉強することはとても大事です。ただプログラマになりたいと思うだけでは、相手に思いを伝えることはできません。どれだけ本気でプログラマになりたいのか、なりたい気持ちが強ければ強いほど、自ら努力して勉強するでしょう。そういう姿勢は、プログラマとして働く上でも大切になってきます。

プログラマの仕事に終わりはありません。常に技術は進化していきますし、覚える言語も多くなってくるでしょう。プログラミングの勉強に終わりはないのです。諦めない心、熱意、前向きな精神が、プログラマとして活躍するために必要となってくるでしょう。

資格を取るのも一つの方法

資格を取るのも一つの方法

面接担当者にアピールするコツとして、資格を取るのも一つの方法です。プログラマにも様々な資格があります。国家資格など取っていれば、たとえ未経験だとしても、大いにアピール材料になるでしょう。特に未経験の方こそ、資格があることで、ある程度の知識を持っていることをアピールすることができます。仕事の経験がないのならば、資格取得はとくに有効と言えるでしょう。また、仮にまだ資格を取っていなくても、これから取るために勉強していることをアピールするのも良いでしょう。

プログラマはスキルだけでなく、人柄も大切

プログラマは人柄を大切

たとえプログラマだからといって、スキルだけ持っていれば良いわけではありません。スキル以外にも人柄はとても重要な要素となるのです。どんなにスキルを持っていようとも、人間的に難ありと見られたら、落とされる可能性は十分にあります。

プログラマもチームで動くことは少なくなく、周りとのコミュニケーションは非常に大切になります。なので、採用面接時には一緒に働きたいと思わせられるかも重要です。特に未経験の場合は、実績がない分、人柄で見られることも少なくありません。熱意があるか、一緒に働きたいと思えるかは、とても大切なポイントなのです。

プログラマのなかには、自分より年下の上司もいるでしょう。そのような人間にも余計なプライドを持たずに接することができるのか、謙虚に仕事に取り組めるのかは見られているところなのです。これから、新たな仕事で働くときは、とくに謙虚さを大切にしなければいけません。

これまでの仕事でもプログラマの仕事に活かせることはあるはず

たとえこれまでの仕事が全くIT系ではなかったとしても、プログラマの仕事に何かしら活かせることはあるはずです。スケジュール管理なども制作する上でいきてきますし、プレゼンテーションをしていたことがあれば、制作物を発表する際に生かすことができるでしょう。たとえ事務的な作業でも、何かしら役に立つことはあるはずです。

これまでの仕事をよく振り返り、プログラマの仕事に活かせることはないか、見直してみましょう。もし、そのような経験があれば、就職活動でも大いにアピールすることができますし、採用通知がもらえるチャンスにもなります。

未経験の方こそスクールに通うことをお勧めする

プログラミング経験がないけれども、プログラマとして働きたい方はとくにスクールに通うことをオススメします。なぜかというと、やはりスクールに通った方が、一人で勉強するよりも理解度や理解スピードが速いからです。一人で勉強してもなかなかわからないことがあると思います。そういうときでも、スクールに通えば、講師に直接聞くことができるので、スキル習得までの期間が短く済むでしょう。

また、同じようにプログラマを目指す未経験の方とも出会えることがあり、励まし合い、モチベーションを高く持つことができます。一人で勉強するよりも、数倍集中力も増すでしょう。あとは、スクールによっては、就職紹介をしてくれるところもあります。やはり、プログラマが欲しい企業が、スクールに人材を求めてくることも少なくないのです。

ですから、スクールがかけはしとなり、良い求人を紹介してくれることは十分にあることなのです。未経験の方は、何から勉強して良いのかわからないこともあるでしょう。そういう方こそ、スクールに通ってスキルを得るのが良いでしょう。下記でもオススメのスクールを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

プログラマーになるためには!

下記では、未経験者でもプログラマーになる方法をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください!

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです!ぜひ「ProEngineer」をチェックしてみましょう!「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!「WebCamp PRO」もオススメです!

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ