TECH::CAMPって実際どうなの?口コミ・評判を調べてみた!

[プログラミング]

プログラミング・エンジニアスクールとして知名度が出てきたTECH::CAMPですが、今回はTECH::CAMPの評判についてまとめて見ました。実際、TECH::CAMPに参加すると、プログラミングスキルが身につくのか、割に合うスクールなのか、詳しく見ていきましょう。

TECH::CAMPで勉強する方は増えている

TECH::CAMPの良さは月額12,800円(税別)から利用できるリーズナブルな料金体系にもあるでしょう。WeBサービス開発、VR・3Dゲーム開発、オリジナルサービス開発、デザイン、AI(人工知能)入門、iPhoneアプリ開発が、月額12,800円(税別)で学べるのも魅力的ですね。

TECH::CAMPは入学金の高さがネック

ただ、TECH::CAMPの場合は、入学金の高さが一つのネックになるでしょう。入学金は128,000円(税別 ※クレジットカードによる分割払い可)かかるのです。月額12,800円(税別)と安めなのですが、おそらく入学金である程度の帳尻を合わせているのかなと思います。

また、スキルを教えてくれるメンターにも知識やスキルの差があるようです。メンターを指名はすることができず、毎回同じメンターが教えてくれるわけではないので、注意が必要です。

もう少し利用時間を幅広くしてほしい

あと、個人的にはもう少し、教室の利用時間が長ければ良いかなと思いました。

教室利用/直接質問 平日16-22時、土日平日16-22時、土日祝日13-19時
オンライン質問対応(チャット・ビデオ通話) 全日13-22時

TECH::CAMPの場合は午後からスタートなので、朝から勉強したい方のためにも、午前から利用開始できれば、さらに人気が出るのではないかと思います。各校舎がどれも駅近なため、アクセスもしやすいので、きっと午前から使いたい方も少なくないと思うのです。

Macは持参していった方が良い

TECH::CAMP - Mac

もし、プログラミングスクールに通うならば、Macは持参していった方が良いでしょう。TECH::CAMPではパソコンをレンタルすることもできるのですが、自分で用意した方がより集中して勉強ができるはずです。windowsで勉強する方もいるかもしれませんが、プログラミングの勉強ならば、Mac利用環境下での情報が多く、操作性も優れているため、Macの利用をオススメします。

TECH::CAMPはテキストがわかりやすいと好評

TECH::CAMPはテキストがわかりやすいと高評価している方も少なくありません。テキストを読んで知識をつけたい方には、TECH::CAMPのテキストは良い教材となるでしょう。

TECH::CAMPはフリーランスで活躍できるチャンスもある

TECH::CAMPで学べば転職に活かせるスキルを習得することも可能でしょう。ただ、それだけではなくて、プログラミングスキルを持つことで、自宅で受託開発やサイト構築を行い、フリーランス・個人事業主として生きていくことも不可能ではありません。年齢的に就職・転職が厳しいと感じている方こそ、TECH::CAMPで自活できるスキルを身につけて、仕事を得ていくという方法もあるでしょう。プログラミングスキルを身につければ、これまでとは違った生活や仕事スタイル(フリーランスなど)を貫くことも不可能ではないのです。

TECH::CAMPでは延長する方も少なくない

TECH::CAMPの場合は、退会から3ヶ月以内であれば継続学習プランの利用が可能です(入会金不要)。やはり、仕事をしながら受講する方だと、1ヶ月だけでは習得に時間が足りないと感じて、継続学習する方も少なくないようです。なんだかんだ4ヶ月程度通い続ける方も少なくありません。

就職に活かせるならばそれほど安くない?

例えば、TECH::CAMPに4ヶ月通う場合だと17万円程度しますが、それでもスクールで学んだことを生かして転職できると思えば、高い学費ではないのかもしれません。もし、スクールに通わなかったら、IT業界へ転職できなかった可能性もあるので、お金を取るのか、将来の仕事を取るのかというところではないでしょうか。

TECH::CAMPの流動資産は約2億4千万円

2017年12月時点での、TECH::CAMPの流動資産はおよそ2億4千8百万円になります。この数字を見ると意外と少ないように思うのは私だけでしょうか。もっとも、TECH::CAMPの場合はまだまだ運営も浅く、これから受講生が増えれば、さらに資産は増えて行くようにも思います。ただ、数字を見る限り、規模はそれほど大きくない印象を受けました。

TECH::CAMPはオンラインでも教室でも学びたい放題なのが売りの一つ

TECH::CAMPの良さ

以上、TECH::CAMPの評判についてお伝えしてきましたが、TECH::CAMPの良さはオンラインでも教室でも月額12,800円で好きなだけ学べるのが魅力の一つでしょう。TECH::CAMPに興味がある方は、こちらの公式HPからチェックしてみましょう!TECH::CAMP

プログラマーになるためには!

下記では、未経験者でもプログラマーになる方法をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください!

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです!ぜひ「ProEngineer」をチェックしてみましょう!「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!「WebCamp PRO」もオススメです!

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ