なぜ児童書(絵本)のせどりでお金が稼げるのか!?メリットや利点とは!

[仕入れ商品]

せどらーの間では、密かに知られていること。それが、児童書(絵本)のせどりです。実は、児童書(絵本)のせどりは稼げるのです。なぜ、児童書(絵本)のせどり(転売)が稼げるのか、詳しく見ていきましょう。

児童書(絵本)は希少性が高い

児童書せどりで稼ぐ

そもそも、児童書(絵本)というのは、あまり市場に多く出ていません。普通の書籍とは違い、多くの需要があるわけではないので、生産は多くされていなく、その分希少性が高いのです。

また、もともと新品の児童書(絵本)は、一般的な文庫本などに比べて、値段が高く、中古でも高い値段で売れる可能性があります。人気の児童書(絵本)だと、プレミア価格がつくこともあるのです。

どういう児童書(絵本)を仕入れればいいのか?

児童書(絵本)は高く売れる可能性があるにしても、どういう本を仕入れればいいのか、そもそもわからないことがあります。児童書(絵本)以外にも、CD、本、おもちゃなど仕入れる対象物は様々あるので最初はどれを仕入れればいいのかわかりません。

仕入れに頭を悩ませるばかりに時間だけが過ぎてしまい、思うように仕入れることができないのです。仕入れたいのに、どういう本がいいのかわからず、なかなか仕入れられないということもあるでしょう。

Amazonなどでどういう児童書(絵本)が売れるのかチェックする

児童書(絵本)を仕入れる一つの方法として、Amazonなどで、どういう児童書(絵本)が高く売れるのか、調べてみるといいでしょう。

上記のように、Amazonでどんな児童書(絵本)が売れるのか、見てみると良いでしょう。

ちなみに、個人的な狙い目は、季節物の児童書(絵本)です。こういう季節物の絵本は、一定のニーズがあり、高く売れやすいのです。

児童書(絵本)を仕入れるライバルはそれほど多くはない

漫画や文庫本などと違って、児童書(絵本)を仕入れるせどらーはそれほど多くはありません。ライバルが少ないということは、仕入れるチャンスがあるということです。

児童書(絵本)は、子供に人気ですから、当然、子を持つ親が買うことが多くあるのです。児童書(絵本)は、古い本であっても価値が落ちることなく、人気な本も多くあります。

昔から人気の児童書(絵本)は、何年経過しても高い値段で売れる可能性は十分あります。そういうお宝の児童書(絵本)を見つけられたら、稼げるチャンスです。

児童書(絵本)は、希少性がある本だと、定価よりもかなり高い値段で売れることはよくあります。Amazonでも、一冊5千円以上のプレミア価格がつく児童書(絵本)をちらほら見かけることがあります。

児童書(絵本)は、結構狙い目なのです。

子供の好奇心がある限り、児童書(絵本)が廃れることはない

子供の好奇心がある限り、人気の児童書(絵本)が廃れることはありません。児童書(絵本)は、子供の教育面でも大きな役割を担っている本です。教育的に見ても、児童書(絵本)を求める、親たちのニーズは根強く、それが良い価格に現れているのです。

児童書(絵本)は、フルカラー(全ページカラー使用)であることが多く、値段が大きく落ちることはあまりないのです。もちろん、その分仕入れもある程度のコストがかかる場合もありますが、十分もとが取れる可能性は高いです。

これから、せどりでお金を稼ぎたいならば、児童書(絵本)はぜひ狙うと良いでしょう。児童書(絵本)の目利きができれば、稼げるチャンスは十分あるでしょう。

ちなみに、児童書(絵本)のせどりについて、さらによく知りたいならば、児童書(絵本)のせどりに関する教材で研究すれば、さらに稼げるチャンスが広がるでしょう。ぜひ、児童書(絵本)のせどりに目を向けてみましょう。稼ぐチャンスです!

転売で稼ぐならば見ておきたい!おすすめなツールや教材!

これから仕入れで稼ぐならば、次世代型せどり・転売メゾットも見ておきましょう!

Amazonでの商品単位の実販売数・競合セラーの取扱商品や在庫数がボタン一つでわかるのが「アマストック」です!

サラリーマンが転売で稼ぐためのマニュアルになります。これからサラリーマンが、副業で転売をして稼ぐならば、ぜひ見ておくべくマニュアルです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ