アパート経営の不安要素は何か?不動産投資・運営で考えるべきリスク

[不動産投資]

不動産投資でアパート経営を行いたいと考えたときに、様々な問題について考えないといけません。アパート経営にはいくつもの不安要素があります。アパート経営したいけれども、なんとなく不安で投資するのをためらってしまう方もいるでしょう。

そこで、アパート経営についての悩み・不安を見つめ直し、考えられるだけのリスクをあげ、それらと向き合うことで、アパート経営のイメージが具体化して、不動産投資が行えやすくなる可能性があります。なので、アパート経営に関する不安要素は何か、これから見ていきましょう。

アパート経営は大きな買い物だからこそ不安も尽きない

アパート経営は大きな買い物だからこそ不安も尽きない

やはり、アパート経営は戸建て購入とは違い、大きな買い物だからこそ、不安も尽きないでしょう。大きな買い物をして失敗したらどうしようと思うと、なかなか一歩が踏み出せないことがあります。アパート購入となると、数千万円以上する買い物ですし、万が一失敗して借金返済ができなくなったことを考えると、不安はつきません。

果たして入居者は入るのか

アパート経営する場合は、もちろん満室経営したいものです。ですが、将来的に見て、入居者が入ってくれるかはわかりません。特に地方の中古アパートの場合、価格は安いかもしれませんが、駅から遠かったり、辺鄙な場所にあると、入居者がつきにくいことがあります。せっかくアパートを買っても、入居者がつかずに苦戦を強いられることもあるのです。

耐久性の問題

耐久性の問題

中古木造アパートを経営する場合は、耐久性にも不安要素があります。RC構造よりも木造の方が耐久性は弱く、年数経過とともに、修繕する必要が出てくるでしょう。しかし、修繕といっても、戸建てのような小規模ではなく、アパートとなると、至るところの修繕が必要になってくるので、それなりのコストがかかります。

特に中古アパートを購入する場合は、耐久性や耐震性なども考えなければなりません。また、リスクを最小限に抑えるためにも、保険の加入は必須になるでしょう。

金利の上昇

不動産投資で怖いのは、金利の上昇ではないでしょうか。せっかく低金利で借りれたとしても、今後も低金利で借りれるかはわかりません。経済状況の変化により、将来的には金利が上昇することも考えられます。

そうなれば、せっかく家賃収入を得ていても、なかなか元金返済ができず、いつまで経っても借金が減らない、もしくは借金返済の方が多くなってしまうリスクもあります。借り入れするときは、将来的な金利の見通しもしっかり考えなくてはいけないのです。

減価償却期間が短い

減価償却期間が短い

税金対策のために、経費を見込みたくても、中古木造アパートは減価償却期間が短いのです。だいぶ古いアパートだと、減価償却費が見込めないこともあります。そうなると借金返済期間も短くなります。中古アパート購入の場合、借金返済期間は平均10年程度です。10年で借金を返さなければいけないため、どうしても毎月の返済額は多額になってきます。

また、老朽化が進んでいるアパートの場合は、さらに返済期間が短くなったり、そもそも多額の借り入れができない場合があります。

入居者同士のトラブル問題

また、アパート経営の不安要素の一つに、入居者同士のトラブル問題があります。騒音問題など、隣人とのトラブルは絶えません。そのような問題にも対処しなければならないのです。自分で行うのが難しければ、管理会社を雇うという手もあるでしょう。特に老朽化が進んでいるアパートだと、隣人同士のトラブルが起こりやすい場合があります。

事故物件になるリスク

昨今でも、凶悪な犯罪や事故が起こっています。自身の物件で、殺人や自殺が起こらないとも限りません。そのような事件・事故が起これば、今後のアパート経営でも支障をきたすことが考えられます。入居者の判断も、よく行う必要があります。特に保証人なしや安い家賃の物件だと、犯罪も起こりやすくなる可能性があるので、注意が必要です。

素人の考えだけでアパート経営するのはリスクがある

中古アパート経営のリスク

以上のように、中古アパート経営の不安要素についてあげさせていただきました。やはり、アパートとなると、多くの入居者が必要になり、その分トラブルや問題も起こってきます。また、老朽化が進んでいるアパートだと修繕対策も必要になりますし、そもそも入居者がつくかどうか、良い物件選びをしなければいけません。

あまり不動産経営をしたことがない方が、いきなりアパート経営を始めようとすると、失敗する可能性も高いです。やはり、プロの意見もよく聞くことが大切になるでしょう。これから不動産投資を始めたい方は、まずは不動産投資セミナーに参加してみるのも良いと思います。より具体的な話やアドバイスを聞くこともできるので、これからの自身のアパート経営にも生かせるはずです。下記でもオススメのセミナーを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

オススメの人気不動産投資セミナー&不動産関連サイト

下記では、オススメの不動産投資セミナーや関連サイトなどをご紹介しています。興味ある方は、ぜひ参考にしてみてください!

年間1,200名以上から参加予約が殺到する不動産セミナー「ベルテックス」

「ベルテックス」不動産投資セミナー「ベルテックス」不動産投資セミナー

「ベルテックス」は、年間1,200名以上から参加予約が殺到する、人気の不動産セミナーになります。「ベルテックス」の参加費は無料で、水曜日から日曜日で4つの時間帯から参加時間を選べます。セミナー時間は、1.5時間程度のミニセミナーなので、不動産投資について知りたい初心者でも気軽に参加できるのです。不動産投資で副収入を得ることに興味がある方は、まず「ベルテックス」の無料セミナーに参加するのをオススメします。「ベルテックス」

資産形成ができる方法を学ぶ「Zweispace」

「Zweispace」不動産セミナー稼げる「Zweispace」不動産セミナー

「Zweispace」では、土地や自己資金がなくても、大家さんとして不動産による資産形成ができる方法について、不動産会社や大手銀行の幹部の方から説明を聞くことができます。不動産投資の本質について知りたい方、住宅購入を検討している方などは、「Zweispace」のセミナーに参加するのが良いでしょう。住宅購入よりも多くの資産を作れる古くて新しい方法が学べます。「Zweispace」のセミナー

不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook」

「OwnersBook」「OwnersBook」

「OwnersBook」は、日本で初めての不動産特化型クラウドファンディングサービスです。全案件、1万円からの少額投資が可能ですので、まずは小さく始めてみたいという方にも最適です。投資案件は全て不動産のプロが厳選した不動産担保付です。さらにLTVチェックによりデフォルトリスクを最小限にしています。不動産投資・クラウドファンディングに興味がある方は、ぜひ「OwnersBook」をチェックしてみると良いでしょう。「OwnersBook」

「不動産の窓口」 - 無料の不動産投資のご相談!

「不動産の窓口」「不動産の窓口」

「不動産の窓口」では、これから不動産投資を始めたいけれども、何から始めていいのか、どこの不動産会社に相談すればよいのか、わからないひとのために、不動産投資のプロ(不動産会社)を紹介してもらえます。不動産投資を始めたいけれども、どこに相談すべきなのか迷っている方は、まず「不動産の窓口」に相談してみると良いでしょう!「不動産の窓口」

高く・早く不動産の売却をするなら「不動産の窓口」

「不動産の窓口」「不動産の窓口」

早く高く不動産を売却したいなら「不動産の窓口」もオススメです。最短1週間での売却も可能で、複数の不動産会社と提携してるため最善・最良の不動産会社を紹介してもらえます!複数の不動産会社と提携してるため最善・最良の不動産会社を紹介してもらえます!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ