あなたの街にあるものが全国にあるとは限らない

[仕入れるコツ]

あなたの街に宝が眠っている

転売をしていてよく思うことがあります。それが、「自分の街にあるものが全国どこにもあるとは限らない」ということです。これはなにを意味するのでしょうか。解説していきたいと思います。

ヤフオクをしていて思うのは、けっこう地方のお客さんが多いということです。当初は、近隣のお客さんが多いかと思っていました。しかし、実際は違います。北は北海道、南は沖縄まで本当にたくさんの地方に住むお客さんから問い合わせあります。西表島などの離島からも問い合わせがあるほどです。そこで気づいたのです。自分の街で売られているものが、必ずしも全国どこでも売られているわけではないのです。

秋葉原のフィギュアは全国の街にはない

考えてみてください。たとえば、あなたが秋葉原の近くに住んでいたとしましょう。秋葉原で売られている可愛い女の子のフィギュアは東京より圧倒的に人口が少ない石垣島には売られていないのです。しかし、ここが重要なところで石垣島に住む可愛い女の子のフィギュアが大好きな中年男性もいるわけです。ただ、その男性は石垣島では買えません。では、どこで買うかといえばネットになるのです。

秋葉原のフィギュアと聞いて極端な話しと思うかもしれません。では、地域の手芸品や特産物はどうでしょうか。その商品は北海道や石川県や山口県などで売られているでしょうか。街で売られている少し変わったTシャツ、安く売られているシューズは、必ず全国のどこの街でも売られているでしょうか。そうです、必ずしも自分の街で売られている商品が他の街で売られているわけではないのです。

価値を求めてはるばるひとはやってくる

だから、その商品を求めてはるばる遠方から人はやってきます。その商品が食べものであったり、温泉であったり、雪であったり海であったり、あなたにとっては当然あるものだけれども、それは売れるものや景色なのです。なにも大きなものでなくてもいいのです。ぜったいに他の街にはない、あなたの街で売られているものがあります。それを見つけ出すことが転売では重要です。その魅力や価値がビジネスになります。

なにも売られているものでなくてもいいです。自然と生み出されてるものでもいいですし、誰かが趣味で作り出しているものでもいいでしょう。他の街にはないものがあるのならば、それが価値になり対価を生むのです。お金を稼ぐことは価値を見いだすことです。今日からでもいいので、あなたの街や生活の周りをよく見てみましょう。そこで生み出されている価値が必ずあるはずです。それが見つかれば、あなたは大金を手にするでしょう。

転売で稼ぐならば見ておきたい!おすすめなツールや教材!

これから仕入れで稼ぐならば、次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」も見ておきましょう!

1クリックで仕入先が見つかり、最短で月収100万円を目指せるのが、転売業界で話題のAmazon輸入転売リサーチ超効率化ツール「アマテラス」です!

Amazonでの商品単位の実販売数・競合セラーの取扱商品や在庫数がボタン一つでわかるのが「アマストック」です!

サラリーマンが転売で稼ぐためのマニュアルになります。これからサラリーマンが、副業で転売をして稼ぐならば、ぜひ見ておくべくマニュアルです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ