不要な教科書を処分したいと思う人も少なくないでしょう。本棚や押入れにたまった、いらない教科書を処分したい。どうせなら捨ててしまおうかと思うかもしれませんが、ちょっと待った!その本は、お金になる可能性は十分ありますよ。

教科書を処分する方法としてゴミに出すのは簡単だけども…

教科書の処分方法

教科書を処分しようとするときに、ゴミに出すことも考えるでしょう。確かに手っ取り早くゴミに出した方が、すぐに処分できます。でも、教科書って重くて、量も多いので、ゴミとして出すのも大変ですよね。

第一、わざわざ高いお金を出して買った本を、みすみす捨ててしまうのも、とてももったいなくありませんか。

また、教科書を誰かにあげることを考えるかもしれません。必要にしている人もいるかもしれません。でもですよ!せっかく高いお金を出して買った本を、タダであげてしまうのも、すごくもったいなくないですか。

そう、一番良いのは、教科書を売ってしまうことなのです。実は、教科書はあるところで売ると高く売れる可能性が十分あるのです。

では、どこで売ればいいのか、詳しく見ていきましょう。

大手古本店では絶対売るな!

ブックオフでは売るな

まず、一つ言いたいことは、大手古本店では絶対に教科書を売るなということです。

なぜならば、そのような古本屋で教科書を売っても、たいしたお金になりません。だいたい、大手のお店は、場所代や人件費で多くの固定費がかかっています。また、教科書をメインに取り扱いをしておらず、売っても、一冊数円くらいの価値にしかならないこともよくあります。最悪の場合は、値段すらつかずに廃棄処分になることもあるのです。

なので、大手の古本店では教科書を売らないようにしましょう。

オススメなのは教科書専門買取サイトで売りに出すこと

オススメなのは、教科書専門買取サイトで売りに出すことです。

実は、世の中には教科書専門の買取サイトがあるのです。いわば、教科書や参考書などを専門に扱う買取サイトです。そういうサイトの方が、教科書の相場を熟知しており、また教科書や参考書を求める顧客も多く持っているため、高く売れやすいのです。

また、買取サイトへ査定依頼をするときは、自宅から発送するだけで査定してもらえます。さらに送料も向こう持ちで送ることもできるのです。

なので、教科書を処分する場合は、そういう教科書専門買取サイトに買取依頼をした方が、断然お得ですよ。他の普通の古本屋で売るよりも、高く売れることはよくあります。損をしないためにも、教科書専門の買取サイトを利用しましょう。

下記でもオススメの買取サイトを紹介しているので、参考にしてみてください。少しでも高く売るためには、なるべく早く査定依頼に出した方がいいと思いますよ!