【お金に換える】教科書のリサイクル方法とは!損せず得をする!

[教科書]

いらなくなった教科書をリサイクルする際に、どうすれば良いのか。せっかくならば、リサイクルに出すにしても、得をしたいですよね。そこで、今回はオススメの教科書リサイクル方法について見ていきましょう。様々なリサイクル方法を紹介しますよ。

教科書は使わなくなるので邪魔になってしまう

教科書のリサイクル方法

まぁ結局のところ、教科書って学校を卒業したり、進級したりすると使わなくなりますよね。いつか使うだろうと保管しておいても、結局のところ使うことがないわけです。

ならば、不要な教科書はいち早くリサイクルに出した方がいいでしょう。では、教科書をリサイクルに出すにしても、どういう方法を取れば良いのか。下記で、教科書のリサイクル方法について見ていきましょう。

不要な教科書を古本回収に出す

いらなくなった本の回収を最寄りの自治体で行っているところも多いでしょう。回収日に不要な教科書をまとめて出すという方法もあります。けれども、その方法だと一円の得にもなりませんよね。

所詮、ただ回収してしまうだけなので、一円も稼げないわけです。せっかく教科書を高いお金で買ったのだから、お金に換えたいですよね。

知人に教科書をあげる

教科書をあげる

また、教科書のリサイクル方法の一つとして、知人に教科書をあげる方法もあります。これも教科書を有効に扱うリサイクル方法の一つですが、これも一円の得にもなりませんよね。

教科書をもらった相手は喜ぶでしょうが、こちらとしてはお金にならないので、あまり得を感じないこともあるでしょう。もし、不要な教科書があるならば、やはり教科書を売って、お金に換えた方が得した気分になりますよね。

フリーマーケットで教科書を売る

教科書を売る方法の一つに、フリーマーケットで売る方法もあるでしょう。これならば、教科書が欲しいお客さんがくれば、手っ取り早く売ることが可能です。

でも、実際に教科書が欲しいお客さんが来る保証はないですし、だいたいフリーマーケットで教科書を売っても買い叩かれます。一冊数十円という安い値段で売らなければいけないこともあります。

それでも、お金になるだけマシと思えばいいでしょうが、教科書は安くないので、どうせならば、少しでも高く売りたいですよね。

一般的な古本屋で売る

あとは、よくある古本屋で教科書を売るというリサイクル方法もあるでしょう。一見すると、この方法が良いリサイクルに思えるかもしれませんが、実は教科書はそれほど高く売れないことが多いのです。

普通の古本屋は漫画や文庫本などは頻繁に扱うのですが、教科書は扱っていないケースが多いです。たとえ売りに出しても、たいした金額になりませんし、書き込みがあると、値段がつかず、破棄扱いになることも多々あります。

なかなか教科書は普通の古本屋では売りにくいのです。

ヤフオクやメルカリなどネットオークションやフリマアプリで売る

他には、ヤフオクやメルカリなど、ネットオークションやフリマアプリで、教科書を売るというリサイクル方法もあるでしょう。正直、こちらの方が高く売れる可能性があるでしょう。

でも、このような売り方は結構面倒なのです。高く売れる可能性もありますが、売りたい教科書を撮影したり、本の状態を記入したり、発送手続きをしたりと、結構面倒くさい作業が伴います。

貴重な時間を、わざわざそのような手間がかかることに費やしたくはないですよね。できることならば、手っ取り早く売りたいはずです。手続きも面倒なので、やりづらい部分もあるでしょう。

オススメなのは教科書専門の買取サイトを利用すること

教科書専門の買取サイト

そこで、不要な教科書のリサイクル方法として、一番オススメなのが教科書専門の買取サイトに売る方法です。

実は、教科書専門の買取サイトというものがあり、教科書を積極的に買取しています。そのようなサイトは実店舗を持たず、人件費などを抑えている分、高く購入してくれることがあります。

また、独自の販売ルートを持ち、教科書を求める顧客を多く持っているため、高く売れる可能性が十分にあるのです。例えば、書き込みありの教科書でも、このような専門サイトならば、売れる可能性が十分にあります。

また、教科書専門の買取サイトならば、自宅からダンボールに詰めて発送するだけで、簡単に査定してもらえます。発送料金も向こう負担で送ることが可能です。煩わしい手続きや手間もなく、しかも高く売れる可能性が十分にあるので、いらなくなった教科書は、そのような専門店に売るといいですよ。

損をしないで、教科書を上手にリサイクルするためにも、そのような教科書専門の買取サイトを利用しましょう。下記で、オススメの教科書買取専門サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考書や教科書を高く売るならば!

下記では、教科書や参考書を売る際に、オススメな専門買取サイトを紹介しています。これから参考書や教科書を売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

専門書、大学教科書、医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

専門書アカデミーで参考書教科書買取専門書アカデミー参考書教科書買取

「専門書アカデミー」はダンボール無料でプレゼントされ、全国送料無料で教科書や参考書を送ることができます。

「専門書アカデミー」では、発行から1年以内のものであれば、定価の15%から30%以上の買取が保証されます。また、スピード査定ならば、3営業日以内に振り込みも可能です。

「専門書アカデミー」の公式サイトはこちらになります。「専門書アカデミー」

教科書専門買取サービスの「テキストポン」

大学教科書専門買取業者テキストポン大学参考書いらない教科書専門買取テキストポン

「テキストポン」は教科書・参考書専門の買取業者になります。5冊以上売る場合は送料無料(着払い)で、ダンボールに要らない教科書を詰めて送り、本を売ることができます。

また、煩わしい会員登録が必要なく、ラインマーカーなどの書き込みがあっても、表紙カバーがなくても、買取してもらうことができます。

「テキストポン」の公式サイトはこちらになります。「テキストポン」

大学受験参考書など売るなら「学参プラザ」

大学受験の参考書・赤本・青本なら学参プラザ学参プラザ大学受験参考書買取専門

大学受験参考書を売るならば、「学参プラザ」が良いです。最新の赤本・青本なら全大学全学部どの本でも300円以上で売れます。

また医学部の本ならば600円以上で売れるので、大学受験参考書を売るならば「学参プラザ」がオススメです!

「学参プラザ」の公式サイトはこちらになります。「学参プラザ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ