教科書の捨て方 – 捨てるタイミング・処分方法 – 高く売る

[教科書]

教科書を捨てるときは、どういう風に捨てれば良いのか、処分すれば良いのか、詳しく説明していきたいと思います。教科書を処分する際の注意点なども詳しく見ていきましょう。

教科書を捨てるタイミングは不要になったとき!

教科書を捨てるタイミング

教科書を捨てるタイミングを考えましょう。教科書を捨てるのに良い時期は、教科書が不要になったときです。これは学年によっても、いつ不要になるかは違ってくると思うので、受験なども踏まえながら、捨てるタイミングを見計らいましょう。

古紙回収日に捨てる – 教科書の結び方

また、教科書を捨てる場合は、燃えるゴミの日ではなく、古紙回収日に捨てるのが良いでしょう。燃えるゴミの日だと、いちいちゴミ袋に入れる必要があり、ゴミ袋が勿体無いです。効率良く捨てるならば、古紙回収日に捨てるのが良いでしょう。

また、教科書を結ぶ場合は、上記のような動画を参考にしながら結びましょう。見ながら行えば、簡単にできるはずです。

名前を消すようにしよう

また、教科書には名前が書いてある場合も少なくないでしょうから、捨てる前に、名前を消すようにしましょう。教科書を捨てる前に、よく確認しておきましょうね。

教科書は捨てるのも良いけど、売ることもできる

教科書を売る

最後に補足なのですが、実は教科書は売ることもできるのです。たいしたお金にならないと思うかもしれませんが、教科書専門の買取サイトに査定依頼をすると、結構良い値段で売れることがあります。

1冊数百円以上の値段がつくこともあるのです。なので、捨てる前に一度査定に出してみるといいでしょう。自宅から発送(無料配達も可能)して査定してもらうこともできます。

下記でもオススメの教科書専門買取サイトを紹介しているので、捨てる前に一度検討してみましょう!

参考書や教科書を高く売るならば!

下記では、教科書や参考書を売る際に、オススメな専門買取サイトを紹介しています。これから参考書や教科書を売りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

専門書、大学教科書、医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

専門書アカデミーで参考書教科書買取専門書アカデミー参考書教科書買取

「専門書アカデミー」はダンボール無料でプレゼントされ、全国送料無料で教科書や参考書を送ることができます。

「専門書アカデミー」では、発行から1年以内のものであれば、定価の15%から30%以上の買取が保証されます。また、スピード査定ならば、3営業日以内に振り込みも可能です。

「専門書アカデミー」の公式サイトはこちらになります。「専門書アカデミー」

教科書専門買取サービスの「テキストポン」

大学教科書専門買取業者テキストポン大学参考書いらない教科書専門買取テキストポン

「テキストポン」は教科書・参考書専門の買取業者になります。5冊以上売る場合は送料無料(着払い)で、ダンボールに要らない教科書を詰めて送り、本を売ることができます。

また、煩わしい会員登録が必要なく、ラインマーカーなどの書き込みがあっても、表紙カバーがなくても、買取してもらうことができます。

「テキストポン」の公式サイトはこちらになります。「テキストポン」

大学受験参考書など売るなら「学参プラザ」

大学受験の参考書・赤本・青本なら学参プラザ学参プラザ大学受験参考書買取専門

大学受験参考書を売るならば、「学参プラザ」が良いです。最新の赤本・青本なら全大学全学部どの本でも300円以上で売れます。

また医学部の本ならば600円以上で売れるので、大学受験参考書を売るならば「学参プラザ」がオススメです!

「学参プラザ」の公式サイトはこちらになります。「学参プラザ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ