coincheck(コインチェック)新規口座開設方法 – ユーザー登録の仕方

[仮想通貨]

出川哲朗出演のCMでも名が知れているcoincheck(コインチェック)の新規口座開設方法について詳しく説明していきたいと思います。これから仮想通貨取引を行いたい方は、coincheck(コインチェック)で口座開設をして、取引を始めてみると良いでしょう。

coincheck(コインチェック)の新規口座開設方法

coincheck(コインチェック)新規口座開設方法

coincheck(コインチェック)で新規口座開設したい方は、まずは検索エンジン(googleやyahoo!など)で「coincheck」と入力してみましょう。

ビットコイン取引所 coincheck(コインチェック)の登録は、こちらからも簡単に行えますよ!

すると、一番上の検索結果でcoincheck(コインチェック)のサイトが表示されるので、クリックしてみましょう。

coincheck(コインチェック)トップ画面

すると、上記のようなcoincheck(コインチェック)のトップ画面が表示されるはずです。ここから登録を行っていきます。coincheck(コインチェック)は、Facebookからでも簡単に登録できますが、メールアドレスからの登録でも良いでしょう。私は、メールアドレスから登録を行いました。

coincheck(コインチェック)の本人確認登録

coincheck(コインチェック)本人確認書類

ここまでスムーズに進むと思います。あとは、本人確認の必要がありますので、「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう!

(コインチェック)電話番号入力

すると、電話番号認証に進むので、電話番号入力後に、「SMSを送信する」をクリックしましょう。そうすると、暗証番号が入力した電話番号にメールにてお知らせが入るので、その番号を入力すれば、登録が完了になります。

(コインチェック)重要事項同意

電話番号認証が完了しましたら、次はcoincheck(コインチェック)の重要事項の同意手続きを行います。各重要事項をよく読み、同意の場合はチェックを入れて、次へ進みましょう。

coincheck(コインチェック)証明写真の提出

さて、その後は証明写真の提出になります。

coincheck(コインチェック)本人提出書類

まずは、自分の名前や住所などを入力していきます。

coincheck(コインチェック)セルフィー

その後、coincheck(コインチェック)では証明書の画像をアップロードする必要があります。例えば、免許書の表裏を写真で撮影するなり、スキャンするなりして、提出します。また、それだけではなく、coincheck(コインチェック)の場合は、証明書を持ちながら自分の顔写真も撮る必要があります。合計3枚の画像が必要となるので、準備しましょう。

このような提出画像は、あくまで本人確認のためであり、悪用されることはないので、安心して提出してください。

coincheck(コインチェック)画像ファイル

無事画像ファイルの選択ができましたら、上記のように外国PEPsに該当しない場合のチェックがあります。外国PEPsとは、政府などにおいて重要な地位を占める方などが該当になります。普通の方ならば、特に該当しないと思われるので、該当しないにチェックを入れましょう。あとは、「本人確認書類を提出する」をクリックするだけです。

coincheck(コインチェック)本人確認

あとは、提出書類の確認が完了するまで、1~2営業日待ちましょう。

coincheck(コインチェック)二段階認証

coincheck(コインチェック)二段階認証

仮想通貨取引を行う際は、セキュリティ面を強化するためにも、二段階認証の手続きを行っておきましょう。

coincheck(コインチェック)二段階認証

coincheck(コインチェック)の二段階認証では、「Google Authenticator」というアプリを使用します。ご自身のスマホに、「Google Authenticator」というアプリをインストールしておきましょう。

iPhone(iOS) – 「Google Authenticator」インストールはこちら!

Android – 「Google Authenticator」インストールはこちら!

「Google Authenticator」

「Google Authenticator」アプリをインストールして進んでいくと、上記のような画面になります。ちなみに上記はAndroid版です。早速「開始」ボタンをクリックして、2段階認証プロセスに進みましょう。

「Google Authenticator」

coincheck(コインチェック)の二段階認証画面には、バーコードが表示されるはずです。それを、「Google Authenticator」で読み込みます。「Google Authenticator」で、上記の「バーコードをスキャン」をクリックします。

するとスキャン画面が現れるので、coincheck(コインチェック)で表示されているバーコードをスキャンしましょう。

「Google Authenticator」6桁の番号

スキャンが無事成功すると、「Google Authenticator」上で、6桁の番号が表示されるので、この番号をcoincheck(コインチェック)の確認画面で入力します。

coincheck(コインチェック)2段階認証完了

無事確認が終わると、二段階認証完了です。二段階認証はセキュリティ面で非常に大切な機能なので、ぜひ登録しておきましょう!

ビットコイン取引所 coincheck(コインチェック)の登録は、こちらからも簡単に行えますよ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

これから仮想通貨を始めるならば、こちらをチェックしておこう!

下記では、仮想通貨を始めるのにオススメな会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリ利用者数No.1 「coincheck(コインチェック)」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)は、アプリ利用者No.1のビットコイン取引所になります。出川哲朗さん出演CMでも有名で、知名度の高いビットコイン取引所であり、多くの方が利用しているので、これから仮想通貨取引を行いたい方は、ぜひ利用してみると良いでしょう。

アジア圏で最大級のビットコイン取引所「QUOINE」

「QUOINE」は、アジア圏で最大級のビットコイン取引所になります。業界最多の14通過ペア数に対応しており、BTCJPY取引率手数料無料(但し、BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引)、ETH取引は除く)です。

また、ビットコイン価格が他取引所より低いと評判であり、スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、iPad、Android)です。取引は0.01BTCから取引可能で、レバレッジは最大25倍になります。クイック入金業界最多で約380の金融機関に対応しています。

業界では珍しいLINEを活用したチャットサポートもあるので、初心者の方でも安心して始めることができるでしょう!

ユーザー数20万人、月間取引高450億「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「ビットフライヤー」も仮想通貨取引の口座開設でオススメです。ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤があるので、安心して取引することができます。

「ビットフライヤー」には、高機能取引ツールがあり、FX取引にも対応しています。「ビットフライヤー」ならば、たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。24時間365日入金できるクイック入金サービスも提供しているため、土日の急な相場変動でも安心して取引することができるのです。

もしこれから、仮想通貨取引を始めたい方で、安心安全を選ぶならば、「ビットフライヤー」を検討してみると良いでしょう。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の「GMOコイン」

「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネットグループなので、安心感があります。また、GMOはFXなど投資関連の運用実績があり、専用スマホアプリ『ビットレ君』で本格的に取引を行うことができます。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。チャートは、単純移動平均線・指数平滑移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足が利用できます。

新規登録キャンペーンもあり、お得に口座開設することもできるので、「GMOコイン」をチェックしてみましょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ