ADA(エイダ)コインって何?ADA(エイダ)コインが人気の理由とは?

[仮想通貨]

仮想通貨に興味を持たれている方は、ADA(エイダ)コインのことを聞いた事がある方も少なくないでしょう。今回は、ADA(エイダ)コインについて詳しく触れていきたいと思います。

ADA(エイダ)コインってどんな仮想通貨なの?

ADA(エイダ)コイン - 仮想通貨

ADA(エイダ)コインは、2017年10月から販売されました。それ以前のプレセールでは、0.3円程度で売られていたようです。そして、一般公開販売当初は、3円まで値段が上がります。一気に10倍の値段がついたことになりますね。

ADA(エイダ)コイン人気

その後も、ADA(エイダ)コインの価格は上昇していきます。

なんと、2018年1月には133円という値段にまで上がっていくのです。0.3円からしたら、400倍以上の値上がりをしているのがわかりますね。さてさて、そのようなADA(エイダ)コインですが、なぜそれほどまでに人気なのか、注目されているのか、詳しく見ていきましょう。

ADA(エイダ)コインはチャールズ・ホスキンソン氏が開発に関わっている

ADA(エイダ)コイン人気の理由

チャールズ・ホスキンソン氏は、FinTech業界を大きく変えた大物として知られ、また暗号通貨の第一人者でもあり、天才数学者でもあります。ホスキンソン氏が関わっているからこそ、ADA(エイダ)コインは注目を集めているのです。

ADA(エイダ)コインの運営・管理はカルダノ財団

ADA(エイダ)コインの運営及び管理はカルダノ財団が担当しています。また、技術的開発をIOHK(Input Output HongKong)が、営業をEmurgo(エマーゴ)が担当しているのです。

また、ADA(エイダ)コインは、CARDANO(カルダノ)というオンラインカジノプラットフォームで使われるトークン(通貨)になります。CARDANO(カルダノ)は、オラクルやスマートコントラクトといったシステムを利用することで、不正を行うことができず、安心で公平にゲームを楽しむことができるのです。

通常のオンラインカジノとは違い、暗号通貨の仕組みと同様のプログラムを用いることで、不正を防止します。

次世代暗号通貨ゲームプラットフォームのCARDANO(カルダノ)では、同一サーバーからのデータではなく、ランダムに振り分けられたサーバからのデータがカジノで使われるため、従来の胴元は存在せず、公平にカジノに参加することができるのです。

ちなみに、CARDANO(カルダノ)は、IOHK(Input Output HongKong)が開発しており、チャールズ・ホスキンソン氏も参加しています。ここでの通貨単位がADA(エイダ)なのです。

ADA(エイダ)は歴史上の数学者(Ada Lovelace)が由来

ちなみに、ADA(エイダ)は、世界初のプログラマー「エイダ・ラブレス(Ada Lovelace)」が由来です。

Ada Lovelace

エイダ・ラブレスは、19世紀に実在した世界初のプログラマーであり、天才女性貴族です。また、1980年代にはアメリカで、ADA(エイダ)というプログラム言語が作られるなど、ADA(エイダ)の功績は大きいのです。

Input Output HK(IOHK)が東京工業大学、エディンバラ大学と提携

カルダノ開発会社のInput Output HK(IOHK)が、東京工業大学、エディンバラ大学と提携を開始し、大学と共同で仮想通貨とブロックチェーンの開発を始めました。これにより、さらにADA(エイダ)コインの高度な開発技術が期待できます。

オンラインカジノとの関わりあるADA(エイダ)コイン

ADA(エイダ)コインは、このようにオンラインカジノとの関わりも深い仮想通貨です。カジノ市場は10兆円以上の規模なので、今後もADA(エイダ)コインが発展していく可能性は十分にあります。

また、CARDANO(カルダノ)運営は完全に公平に行われ、暗号通貨のシステムを使用して、安全に取引が行われています。ADA(エイダ)コインもぜひ注目すべく、仮想通貨と言えるでしょう。

これから仮想通貨を始めるならば、こちらをチェックしておこう!

下記では、仮想通貨を始めるのにオススメな会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリ利用者数No.1 「coincheck(コインチェック)」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)は、アプリ利用者No.1のビットコイン取引所になります。出川哲朗さん出演CMでも有名で、知名度の高いビットコイン取引所であり、多くの方が利用しているので、これから仮想通貨取引を行いたい方は、ぜひ利用してみると良いでしょう。

アジア圏で最大級のビットコイン取引所「QUOINE」

「QUOINE」は、アジア圏で最大級のビットコイン取引所になります。業界最多の14通過ペア数に対応しており、BTCJPY取引率手数料無料(但し、BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引)、ETH取引は除く)です。

また、ビットコイン価格が他取引所より低いと評判であり、スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、iPad、Android)です。取引は0.01BTCから取引可能で、レバレッジは最大25倍になります。クイック入金業界最多で約380の金融機関に対応しています。

業界では珍しいLINEを活用したチャットサポートもあるので、初心者の方でも安心して始めることができるでしょう!

ユーザー数20万人、月間取引高450億「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「ビットフライヤー」も仮想通貨取引の口座開設でオススメです。ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤があるので、安心して取引することができます。

「ビットフライヤー」には、高機能取引ツールがあり、FX取引にも対応しています。「ビットフライヤー」ならば、たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。24時間365日入金できるクイック入金サービスも提供しているため、土日の急な相場変動でも安心して取引することができるのです。

もしこれから、仮想通貨取引を始めたい方で、安心安全を選ぶならば、「ビットフライヤー」を検討してみると良いでしょう。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の「GMOコイン」

「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネットグループなので、安心感があります。また、GMOはFXなど投資関連の運用実績があり、専用スマホアプリ『ビットレ君』で本格的に取引を行うことができます。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。チャートは、単純移動平均線・指数平滑移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足が利用できます。

新規登録キャンペーンもあり、お得に口座開設することもできるので、「GMOコイン」をチェックしてみましょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ