【初心者注意!】Zaif(ザイフ)は注文が入らない、遅延するときもあるよ!

[仮想通貨]

Zaif(ザイフ)は仮想通貨取引で人気の取引所だけれども、注文が入らなかったり、遅延するときもあります。これから仮想通貨取引を行いたい方は注意が必要ですよ!

Zaif(ザイフ)の注文方法をおさらい!

Zaif(ザイフ)注文方法のおさらい

Zaif(ザイフ)での注文方法をおさらいしておきましょう。まずは、買いで入るのか、売りで入るのかを決めますよね。この時に、急いでいると間違えて、買いで入りたいのに売りで入ってしまうこともあります。よく確認して、注意しながら取引しましょう。

で、最初につまずくのが、1BTCの価格ではないでしょうか。直接入力することもできるし、気配値をクリックすることで自動入力することもできます。

Zaif(ザイフ)気配値

Zaif(ザイフ)の気配値とは上記のこと。たとえば買いで入りたいならば、この場合だと「1012000」が一番高い値段なので、この金額だと買いで注文が入りやすいです。なるべく早く買い注文を確定したいならば、「1012050」とかやや高い値段を、1BTCの価格欄に入力すると良いでしょう。

当然、現時点で高い値段を入れるほど、買いで入りやすくなります。売りも同様です。なるべく安く売りで入る方が、注文が通りやすいです。

また、注文をする場合は、同時にリミットとストップの設定もしていた方がいいですね。もちろんあとで変更できるのですが、なかなか変更の注文が入らずに、機械損失する場合が少なくないのです。また、逆にチャートが動いている場合は、大きな損失を被る場合もあります。なので、リミットとストップは事前に入れておきましょう。

Zaif(ザイフ)はスワップ手数料にも注意

Zaif(ザイフ)スワップ手数料

あとは、Zaif(ザイフ)で気にしなければいけないのが、スワップ手数料ですね。たとえば上記の場合は、買い注文で入る方がスワップ手数料分がプラスされます。つまり手数料分の利益を得ることができるのです。

しかし、売り注文で入る場合は、スワップ手数料分がマイナスされます。売り注文の場合は、スワップ手数料分も払わなくてはいけません。

上記の場合は、手数料が0.375%と表記されています。いくらくらいかというと、レバレッジ10倍で0.1BTC取引した場合に、370円くらいの手数料になると思います。意外とバカにならない金額なのです。また、この手数料は2時間ごと(2、4、6のような偶数の時間)に発生しますので注意してください。

逆に言えば、プラスの手数料のときは、ある程度利益が得られる手数料分も加味しながら取引を行うこともできるのです。手数料に注意しながら取引しましょう。

Zaif(ザイフ)は注文が入らないときもある

Zaif(ザイフ)は注文が入らないときもある

このように注文を入れて、受付されても、実際には注文が入らないときがあります。たとえば、買い注文をしても、自分が注文した金額よりも高い金額を他で注文されると、なかなか自分の注文が入りません。

ですから、今いくらで売り買いされているかは、随時チェックしていきましょう。

Zaif(ザイフ)注文取り消し

注文が通らない場合は、価格を変更することもできますし、注文を取り消すことも可能です。Zaif(ザイフ)では注文が通らなかったりするので、よく確認しておきましょう。

注文が通らないのはZaif(ザイフ)だけではない

こう書くと、Zaif(ザイフ)だけがなかなか注文が入らないように聞こえるかもしれません。しかし、Zaif(ザイフ)以外にも有名なbitFlyer(ビットフライヤー)もなかなか注文が入らないことがあるのです。

仮想通貨取引はまだまだこれからなので、取引所自体の改善もこれからなのでしょう。Zaif(ザイフ)は決して悪い取引所ではなく、仮想通貨取引を行うならば、登録しておいても良い取引所だと思います。注文は入りづらいときもありますが、その都度軌道修正しながら取引していくと良いでしょう!

これから仮想通貨を始めるならば、こちらをチェックしておこう!

下記では、仮想通貨を始めるのにオススメな会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アジア圏で最大級のビットコイン取引所「QUOINE」

「QUOINE」は、アジア圏で最大級のビットコイン取引所になります。業界最多の14通過ペア数に対応しており、BTCJPY取引率手数料無料(但し、BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引)、ETH取引は除く)です。

また、ビットコイン価格が他取引所より低いと評判であり、スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、iPad、Android)です。取引は0.01BTCから取引可能で、レバレッジは最大25倍になります。クイック入金業界最多で約380の金融機関に対応しています。

業界では珍しいLINEを活用したチャットサポートもあるので、初心者の方でも安心して始めることができるでしょう!

ユーザー数20万人、月間取引高450億「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「ビットフライヤー」も仮想通貨取引の口座開設でオススメです。ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤があるので、安心して取引することができます。

「ビットフライヤー」には、高機能取引ツールがあり、FX取引にも対応しています。「ビットフライヤー」ならば、たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。24時間365日入金できるクイック入金サービスも提供しているため、土日の急な相場変動でも安心して取引することができるのです。

もしこれから、仮想通貨取引を始めたい方で、安心安全を選ぶならば、「ビットフライヤー」を検討してみると良いでしょう。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の「GMOコイン」

「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネットグループなので、安心感があります。また、GMOはFXなど投資関連の運用実績があり、専用スマホアプリ『ビットレ君』で本格的に取引を行うことができます。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。チャートは、単純移動平均線・指数平滑移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足が利用できます。

新規登録キャンペーンもあり、お得に口座開設することもできるので、「GMOコイン」をチェックしてみましょう!

追証なしでFXできる「Zaif(ザイフ)」

Zaif(ザイフ)は、ビットフライヤーと同じくらい有名は、ビットコインFXができる取引所です。最大レバレッジ25倍まで対応しています。これからビットコインFXや、ビットコイン以外のオルトコイン取引を行いたい人にもおすすめです。

アプリ利用者数No.1 「coincheck(コインチェック)」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)は、アプリ利用者No.1のビットコイン取引所になります。記憶に新しく、約580億円分のNEMが流出するトラブルが発生しました。セキュリティ面で今後改善する余地がある取引所でしょう。出川哲朗氏の出演CMでも有名で、知名度の高いビットコイン取引所であり、多くの方が利用しているので、これから仮想通貨取引を行いたい方は、利用してみるのもありでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ