BitMEX(ビットメックス)手数料高いよ!!手数料安くする方法とは!【体験者は語る!】

[仮想通貨]

BitMEX(ビットメックス)はレバレッジ100倍かけられるし、すぐに成行注文も入るし魅力的なんです。でも!やっぱり手数料が高いよ!!これだと、手数料負けしちゃうこともあるよ!ということで、BitMEX(ビットメックス)の手数料についてお伝えしましょう!

BitMEX(ビットメックス)はテイカー料金なら0.0750%手数料がかかるよ!

BitMEX(ビットメックス)手数料

まずはBitMEX(ビットメックス)の新規登録を行いましょう!(手数料割引あり)

さてさて、BitMEX(ビットメックス)の手数料について早速見ていきましょう。まー、調べた人ならば知っていることもあるかもしれませんが、

シリーズ ビットコイン (XBT)
レバレッジ 100x
メイカー料金 -0.0250%
テイカー料金 0.0750%
ロングの資金調達 0.0109%
ショートの資金調達 -0.0109%
資金調達の頻度 8hours ごとに

と、表にして手数料を表示してみました。こちらは、ビットコインの手数料です。気になるのが、やはりテイカー料金0.0750%!これがキツイ!毎回注文の度にかかるわけです。

つまり、1万円の注文をしたら7.5円がかかるわけですよね。買って売ってで往復したら、15円かかる計算です。普通に1万円で取引して勝っても数十円の利益だと思うので、そこから15円の手数料がかかるとなると、かなりキツイわけです。

なので、BitMEX(ビットメックス)で利益を上げるためには、相当な利幅を得ないと、手数料負けすることが多いでしょうね。

メイカー、テイカーとは?

ちなみに、メイカーとかテイカーの意味ですが、メイカーは新たに注文値段をつけることです。注文板に自分で新たに値段をつけて注文を行います。

それに対して、テイカーはすでにある注文値段で注文すること。

この場合は、メイカーならば手数料が逆にもらえて、テイカーなら手数料を払わなければいけません。

なら、メイカーでいけばいいと思うかもしれませんが、新たに値段設定すると、なかなか注文が通らないことがあるのです。特にスキャルトレードの場合は一分一秒を争う世界。なるべく早く注文を通したいときは、成行注文でテイカー料金を払わざるおえないのです。

なので、多くのトレーダーはテイカー手数料を払ってのトレードになるでしょう。その方が、自分が思うタイミングで注文が入りやすく、利益になりやすいんですよね。テイカー手数料を払う必要がありますが。

BitMEX(ビットメックス)の資金調達

また、BitMEX(ビットメックス)には資金調達という手数料があります。英語表記でFoundingと呼ばれる手数料で、日本時間の5時、13時、21時に発生します(8時間ごと)。

資金調達の手数料は、その都度変動します。ある時は、ロングにポジションを持っていると手数料がもらえて、ショートだと逆に手数料を払うといった感じです。

ですから、資金調達(Founding)が始まる時間帯は、一度相場から離れるトレーダーも少なくありません。資金調達の手数料を狙えば良いじゃないかと思うかもしれませんが、手数料がもらえるのは、弱いポジションの時が多いのです。

稼げそうなポジションにいると、手数料を払わなくてはいけないことが多くあります。なので、資金調達時間が終わったタイミングで一気にポジションを持ち出すトレーダーが多いのです。

例えば、ロングで手数料がかかる場合は、資金調達後にロングが一気に伸びるといった感じです。これはある程度指標にもなるかもしれませんね。資金調達で手数料を払わされるポジションが、資金調達後に伸びる可能性が高いですよ。

BitMEX(ビットメックス)で手数料負けしないためにも

BitMEX(ビットメックス)で手数料負けしないためにも、勝つ時は大きく勝つことが大切です。体感的にですが、20ドルの負けに対して45ドル以上の勝ち、30ドルに対して50ドル以上の勝ちを目指したいところです。

じゃないと手数料負けするリスクがあります。私は最初このことを知らずに、コツコツ負けよりちょっと多めに勝てばいいやくらいに思っていたのですが、手数料を考えると、たとえ勝っていても微増だと手数料で持って行かれてしまうんですよ。

なので、損きりはなるべく最小にして、大きく勝つことが大切です!

BitMEX(ビットメックス)の良いところは注文が通りやすいこと

BitMEX(ビットメックス)は100倍レバレッジができるのが特徴の一つですが、ただハイレバレッジは大きく負けるリスクもあります。なので、最初は10倍以内で取引して、勝てるようになってから、レバレッジは上げていきたいところですね。

個人的には、BitMEX(ビットメックス)の良いところは注文が通りやすいことでしょう。国内取引所は注文が通りにくかったり、遅延で大きく損失を出している方もいます。

私的には、BitMEX(ビットメックス)は、それらに比べてかなり早く注文が通る方だと思います。なので、一瞬の勝負ならば、BitMEX(ビットメックス)の方がやりやすいでしょう。また、BitMEX(ビットメックス)の板の動きが、相場を大きく左右します。それだけ、大口トレーダーもBitMEX(ビットメックス)に集まっているのです。

つい最近、BitMEX(ビットメックス)は前年比から7倍増の取引高を記録したばかりです。

今後も多いに伸びていく仮想通貨取引所と言えるでしょう。

BitMEX(ビットメックス)

ただ、BitMEX(ビットメックス)は、最近多くのトレーダーが集まってきているので、相場が大きく動き、トレードが集中するときは、さすがにサーバーストップすることもあります(笑)。

また、手数料だけで言うならば、bitFlyerの方が無料で行えるので良いと思います。

手数料を考えるならば国内取引所、注文の通りやすさ、レバレッジなどで考えるならば、BitMEX(ビットメックス)といった感じではないでしょうか。

もっとも、取引しなくても、BitMEX(ビットメックス)の板を見ているだけで、ビットコインの相場も読めるようになってくるので、まずは登録しておくと良いでしょう!

BitMEX(ビットメックス)の手数料を安くする方法がある!

最後に、高い高いと言っていた、BitMEX(ビットメックス)の手数料ですが、一つだけ安くする方法があります。

このページでお伝えしているリンクからBitMEX(ビットメックス)に申し込んでいただけると、6ヶ月間10%の料金割引が得られます。BitMEX(ビットメックス)は、紹介ボーナス制度を取っていて、紹介された方は手数料が割引で利用できるのです。私は普通に登録してしまったので、割引適用されず、早く知っておきたかった(残念)。

この記事を見ていただいた方は、私のように手数料で損をしないためにも、このページから登録されることを激しくオススメします。まずは、登録して、BitMEX(ビットメックス)の感じを知っておきましょう!

手数料割引が得られるBitMEX(ビットメックス)の新規登録はこちら!

これから仮想通貨を始めるならば、こちらをチェックしておこう!

下記では、仮想通貨を始めるのにオススメな会社を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アジア圏で最大級のビットコイン取引所「QUOINE」

「QUOINE」は、アジア圏で最大級のビットコイン取引所になります。業界最多の14通過ペア数に対応しており、BTCJPY取引率手数料無料(但し、BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引)、ETH取引は除く)です。

また、ビットコイン価格が他取引所より低いと評判であり、スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、iPad、Android)です。取引は0.01BTCから取引可能で、レバレッジは最大25倍になります。クイック入金業界最多で約380の金融機関に対応しています。

業界では珍しいLINEを活用したチャットサポートもあるので、初心者の方でも安心して始めることができるでしょう!

ユーザー数20万人、月間取引高450億「ビットフライヤー」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「ビットフライヤー」も仮想通貨取引の口座開設でオススメです。ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤があるので、安心して取引することができます。

「ビットフライヤー」には、高機能取引ツールがあり、FX取引にも対応しています。「ビットフライヤー」ならば、たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。24時間365日入金できるクイック入金サービスも提供しているため、土日の急な相場変動でも安心して取引することができるのです。

もしこれから、仮想通貨取引を始めたい方で、安心安全を選ぶならば、「ビットフライヤー」を検討してみると良いでしょう。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の「GMOコイン」

「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネットグループなので、安心感があります。また、GMOはFXなど投資関連の運用実績があり、専用スマホアプリ『ビットレ君』で本格的に取引を行うことができます。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。チャートは、単純移動平均線・指数平滑移動平均線・ボリンジャーバンド・一目均衡表・平均足が利用できます。

新規登録キャンペーンもあり、お得に口座開設することもできるので、「GMOコイン」をチェックしてみましょう!

追証なしでFXできる「Zaif(ザイフ)」

Zaif(ザイフ)は、ビットフライヤーと同じくらい有名は、ビットコインFXができる取引所です。最大レバレッジ25倍まで対応しています。これからビットコインFXや、ビットコイン以外のオルトコイン取引を行いたい人にもおすすめです。

アプリ利用者数No.1 「coincheck(コインチェック)」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheck(コインチェック)は、アプリ利用者No.1のビットコイン取引所になります。記憶に新しく、約580億円分のNEMが流出するトラブルが発生しました。セキュリティ面で今後改善する余地がある取引所でしょう。出川哲朗氏の出演CMでも有名で、知名度の高いビットコイン取引所であり、多くの方が利用しているので、これから仮想通貨取引を行いたい方は、利用してみるのもありでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ