ヤフオクで売れる販売方法

ヤフオクで失敗しない方法

ヤフオクで商品を売るために、販売方法はできるだけ多く設定しておきましょう。もし、「この商品ほしいなぁ」と入札する側が思っていたとしても、支払い方法が面倒だと、それだけで販売できる機会をロスしてしまいます。これはものすごく勿体無いことです。せっかく売れそうな商品が支払い方法が面倒くさそうというだけで、入札される機会を失ってしまうのです。

ですから、支払い方法としてYahoo!かんたん決済と、銀行振り込みは必ず設定しておきましょう。また、オークションで稼ぐのであれば、イーバンク銀行にするとよいでしょう。さらに、郵便振替もできれば用意しておきましょう。郵便貯金(ゆうちょ)もインターネット上で残高確認できますので、とても便利ですよ。

ゆうちょ支払いを選択する人は意外と多い

実はゆうちょで支払いをする人は意外と結構多いです。感覚的には2回に1回以上はゆうちょでの支払いを希望してきます。やはりゆうちょ同士の振込みだと手数料無料なのが大きな魅力なのかもしれません。なので、ちゅうちょでの振込みもぜひ設定しておくべきでしょう。

また、安い落札金額であれば切手支払いを可能にするとよいでしょう。安い商品の場合は、切手支払いを希望する人も少なくありません。もっとも切手は送られてから届くまでに時間がかかるのが難点ですが、支払い方法としてあると落札者層もグンと広がります。切手が余っている人は意外と多いのですね。そのような人は切手以外の支払い方法では購入しない場合がありますので、支払い方法として切手も入れるとよいと思います。

支払い方法の設定によって入札者の広がりはぜんぜん違ってきます。どういう支払い方法を希望している入札者がいるか考慮にいれながら支払い方法を設定していきましょう。