ヤフオクで落札相場を知りたいときに使えるツール

[ヤフオク]

相場が知りたい

ヤフオク 注目のオークション

ヤフオクで出品をしているとき、取扱商品がいくらで売れるのか気になります。もし、標準落札額が分かれば、それを元に金額設定することができます。また、ヤフオクでなにかを購入するときでも、だいたいの平均落札額が分かれば、落札しやすくなります。

しかし、ただ単にヤフオクを使用していても平均落札額はわかりません。それに、いちいちたくさんの商品を見て平均落札額を調べることはとても大変です。そこでオークファンがとても使えます。これは、過去のヤフオクでの落札額を見ることができます。したがって、気になる商品の過去の落札額を知ることができます。

過去のデータを元に出品することができる

出品するときには、同じ商品の過去に落札された金額を把握した上で、商品の値段設定をします。そうすれば、高すぎて落札されないということはありません。ほどよい価格設定ができ魅力的な商品になります。オークファンは無料会員と有料会員があり、有料の場合は長期にさかのぼるデータを見ることができます。

なので、季節の商品を出品したいときでも、1年前のデータを取り出し適切価格で出品することができます。そうなれば、安すぎた価格で落札されることなく、丁度良い相場で落札させることが可能です。過去のデータを用いることは、転売でもとても有効です。データを見て相場観をつかみオークションに取り組みましょう。

オークファンで相場を知るオークファンはヤフオクに使える

ヤフオクで稼ぐために知るべきこと!

下記ではヤフオクで稼ぐために使えるオススメのツールや情報について載せています。これからヤフオクで稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

日本最大級のショッピング・オークション情報サイト「オークファン」

オークファンで相場を知るオークファンはヤフオクに使える

「オークファン」を使えば、いくらくらいで商品が売れるのか、相場を知ることができます。価格設定などで使える便利なツールです。「オークファン」は、日本最大級のショッピング・オークション情報サイトであり、ヤフオク!、Amazon、メルカリなど、国内外のサイトに幅広く対応し、通販初心者から物販事業者までカバーする幅広い月額サービスを提供しています。

無料会員でも、過去6ヶ月までの落札相場の検索や、楽天など国内のショッピングサイト検索、そして欲しい商品がメールで通知される検索アラート機能などが利用できます。

ライト会員(月額324円)では、過去10年分、300億件の落札相場検索や、ヤフオク!で商品を自動で落札できる入札予約機能が本格的に利用可能です。

さらに、プレミアム会員(月額980円)ライト会員の機能に加えて、Amazonやメルカリで分析が可能になります。そしてネット物販のノウハウをメール講座にて教わることができます。

オークファンプロPlus(月額5980円)は、ヤフオク!・Amazon・メルカリを横断した商品データの分析ツール「オークファンプロPlus」になり、オークションやAmazonを使いビジネスを行う 個人・法人の方にオススメです。

レア商品を探している、激安値で商品をGETしたい人、短時間で効率よく物販収入を得たい、ネット物販を本業にしたい人などは、「オークファン」をチェックすると良いでしょう!「オークファン」

サラリーマンにかなり人気な副業マニュアル

副業で転売をして稼ぎたいサラリーマンが、ぜひ見ておくべくマニュアルです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ