ガールズバーのアルバイトに興味を持つ女性は少なくないと思います。

なので、今回はガールズバーのアルバイトについて、詳しく説明していきたいと思います。これから、ガールズバーのバイトをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもガールズバーってなに?

そもそもガールズバーってなに?

「そもそもガールズバーって何?」という方もいると思うので、ガールズバーについて説明したいと思います。

ガールズバーとは、和製英語である「Girl’s Bar」からきており、女性従業員がカウンター越しに接客を行うショットバーのことをいいます。

ちなみに、ガールズバーは、2006年半ば頃に京都で発祥したという諸説があります。それから、大阪をはじめ東京や名古屋などの大都市圏の繁華街に多く出店されていましたが、今では地方都市でも広範囲にお店が出されています。

副業でガールズバーって怪しいの?

ガールズバーの仕事は怪しいの?

初めてガールズバーという言葉を聞くと、「なんだか怪しい、コワイ」とイメージしてしまうかもしれませんが、不安や恐怖を感じる必要はありません。知らない人だとキャバクラをイメージしてしまいがちですが、ガールズバーとキャバクラは違います。

ガールズバーは、あくまでお酒が飲めるバーであり、いわゆる女性バーテンダーがカウンター越しにバーテンの対応をしてくれるお店です。一方キャバクラは、基本的に男性客の隣に座り、お酒を渡したり会話をしたりするお店です。

キャバクラだと隣に座るので、お触りなどある場合もあり困りますが、ガールズバーはあくまでもバーテンの仕事がメインなので、キャバックラのような接客をする必要がなく、不快な思いをせずに仕事ができます。

ガールズバーとキャバクラ・スナックの違い

よくガールズバーを、キャバクラやスナックと同じように見てしまうひともいるようですが、ガールズバーは全く違うお店になります。

キャバクラやスナックなど、ノルマや同伴・アフター、またお客さんの横に座り、タバコの火をつけたりというような雑務がありますが、ガールズバーはそのようなことはありません。面倒くさい作業をしなくてよく、ある程度自由に仕事をすることができます。

それでいて、時給も頑張り次第では、スナック以上に高時給で働くこともできるのです。

ガールズバーには指名やランキングがない

ガールズバーで働くとノルマはない

キャバクラには、男性客がお目当のキャバクラ嬢を指名できる、指名制度があります。1対1で接するキャバクラでは、男性客からすると目当の女の子と喋りたいわけです。ですから、指名料がかかっても、お目当のキャバ嬢を指名して、お酒を飲みます。

これがキャバクラ嬢のノルマやランキング順位にも反映します。指名争いなどするので、キャバクラでは、ライバルたちと戦う女のバトルが繰り広げられ、女性同士の妬みや嫌がらせもある世界なのです。なので、従業員同士の関係でギスギスして居心地が悪い思いをすることもあるでしょう。

方や、ガールズバーの場合は、基本的に指名制度はありません。なぜならバーという空間なので、お客さんから指名されて接客するというサービスではないのです。ですから、ノルマやランキングなどもなく、女性同士での争いも起きにくいのが、キャバクラとガールズバーの違いです。

やはり、働くならば、人間関係が良好な職場で働きたいものです。人間関係で揉めることなく、協力し合い、和気藹々と仲良く働けるのも、ガールズバーの良さなのです。アルバイトで仕事をしてお金を稼ぐためにも、余計なストレスがないことは、とても大切なことです。

ガールズバーでは体を触られるようなことはないのか?

ガールズバーは、基本的にカウンター越しでの接客なので、男性客から体を触られることは、基本的にないと思います。

ただし、酔っ払った男性客の中には、手を握ってきたりすることもあるようです。そういう場合は、うまくかわす術を学びましょう。また、危ないと思われる男性客がいた場合は、お店側が助けてくれるはずです。

また、キャバクラなどは酔っ払いの男性客がしつこく口説いてきたり、携帯電話の番号やアドレス交換を求められたりすることもあるかもしれませんが、ガールズバーはあくまでバーなので、そういう面倒な対応はしなくて済むはずです。

基本的には、キャバクラなどでよくあるお触りや口説きなどはないので、安心して接客することができるはずです。

ガールズバーのアルバイトは時給1,500円以上も可能!

ガールズバーの時給はいくら?

ガールズバーのアルバイトの気になる時給ですが、時給1,500円以上稼ぐことも十分可能です。

ガールズバーのアルバイトは、客単価も高いので、高時給でお金を稼ぐことができます。また、繁盛しているお店ならば、さらに高時給を稼ぐこともできるでしょう。

また、週に何日働けるかでも、時給が変わる場合もあります。お店によっては、週6日働けるならば、時給2,500円以上稼げることもあるのです。このように、ガールズバーのアルバイトでは、普通のバイトでは考えられないくらいの高時給を稼ぐことも可能です。

さらに、ガールズバーのアルバイトではドリンクバックでも稼げる!

また、時給だけでなく、ガールズバーのアルバイトでは、ドリンクバックでも稼ぐことが可能です。

ドリンクバックとは、お客さんがドリンクを注文する度に100円稼げるというようなシステムです。お店によっては、ドリンクバックやフードバック(食べ物を注文する度にボーナスがもらえる)制度を採用しているお店もあるので、時給以外にもさらにお金を稼ぐことができるのです。

週2日で10万円稼げることもある!

実際に、ガールズバーで高時給で働けば、週2日勤務でも月10万円稼げることもあるのです。

ガールズバーは、普通のアルバイトに比べて時給が良いため、わずかな勤務日数でも大金を稼ぐことができるのです。勤務日数を増やせば、もちろんさらに稼げる可能性があります。

忙しいOLにも副業としてオススメ!

このように、ガールズバーのアルバイトは時給が良いので、忙しいOLの方にもオススメです。平日の仕事終わりや、土日の空いてる時間などを使って、わずかな勤務日数でも高収入を稼ぐことができます。

実際に、OLの方が忙しい本業の合間に、ガールズバーでお金を稼いでいるケースもあるのです。なので、本業の収入を少ないと感じているOL・社会人の女性は、副業でガールズバーのバイトを検討してみるといいでしょう。

ガールズバーはお酒が飲めない女性でも働けるの?

ガールズバーはお酒が飲めなくても働ける

ガールズバーはお酒を飲む場所なので、「お酒が飲めない人は働けないのでは?」と思うかもしれませんが、お酒が飲めなくても働くことは可能です。

お酒が飲めない女性には、お店が、お酒に似せたソフトドリンクを出してくれるので問題ありません。

男性客にお酒を進められても、仲間がフォローしてくれるはずです。実際に、お酒が飲めない女性もガールズバーで働いてるケースは少なくないのです。

なので、お酒が飲めなくても、ガールズバーのアルバイトで心配する必要はないでしょう。

人見知りするような性格でもガールズバーで働けるのか

また、女性によっては、人見知りしてしまう性格の方もいるでしょう。

そういう女性でも、全く問題ないと思います。なぜならば、酔っ払った男性客が勝手に話し始めるので、聞いているだけで、喜んで話し続けるはずです。

だいたいガールズバーに来る男性は、女性スタッフとお酒を交えて話がしたいから来るのであって、多くの男性客は自分で話し始めるでしょう。なので、人見知りするようなタイプの女性でも、男性客と話を聞いてあげるだけで、ある程度の接客になるので、心配することはないと思います。

また、静かな男性客も、こちらから少し質問するだけで、話し始めることが多いので、勇気を持って話題を振ってみるといいでしょう。

男性客とはどんな会話をするの?

ガールズバーでは、男性客とどのような会話をするかですが、世間話や趣味の話など、他愛もない会話が多いでしょう。

なので、割と話しも合わせやすいと思います。男性客は女性から持たれる印象を気にするので、下ネタはあまり話してこないと思います。それよりも、仕事の愚痴や日常生活など、とりとめのない話しが多いと思うので、そういう話を聞いてあげれば、接客として十分成り立つでしょう。

お酒は自分たちで作らなければいけないのか?

また、ガールズバーなので、「お酒は自分たちで作らなければいけないのか?」と不安に思う方もいるかもしれません。

バーテンダー経験者ならばともかく、未経験の方は、自分でお酒を作ることに不安を感じるはずです。しかし、そのような心配は要りません。なぜならば、お酒を作るスタッフは別にいる場合が多いからです。

自分はお酒が作れなくても、お酒を作ることができるスタッフに任せればいいでしょう。また、興味があり余裕があれば、今後自分でもお酒が作れるように学んでいけばいいと思います。

カクテルを作ることができなくても、ガールズバーで働くことは十分可能なので心配いりません。

お店にはどんな男性客がくるの?男性客との恋愛もあるの?

ガールズバーで働きたい場合は、どのような男性がお店にくるのか気になると思います。

ガールズバーは、値段的にはキャバクラよりも安く飲めるので、割と若い男性客が多いと思います。なかには、おじさん世代も来るかもしれませんが、割と年齢が近い男性客も来るはずです。

ただし、男性客と恋愛関係になるかどうかは、女性たちの好みもあると思うので、一概にあるとは言えません。ただ、男性客のなかには、イケメンでお金持ちの男性客が来ることがあるので、場合によっては恋愛関係に発展することもあるかもしれません。

男性客から見たガールズバー

男性客目線のガールズバー

正直、お触り目的でキャバクラに通う下心丸出しの男性客からしたら、ガールズバーは物足りないかもしれませんが、ガールズバーの方がキャバクラよりもフランクに会話できるので、ガールズバーを好む男性も少なくありません。

また、女性だけで運営するガールズバーに面白さや興味を感じる男性もいるので、ガールズバーに訪れる男性客も意外と少なくないのです。

キャバクラのような場所は敷居が高く、男性客によっては緊張して居心地が悪いと思うこともあるでしょうが、ガールズバーならば、女友達と気さくに飲んでいるような感覚が得られるため、キャバクラに比べて敷居も低く、一人でも飲みに行けやすいのです。

なので、キャバクラよりもアットホームなガールズバーを好む男性客も少なくないのです。

ガールズバーでの服装はどういうの?

ガールズバーで働く服装はお店によっても違います。

ドレスで働くこともあれば、お店が支給する制服で働くこともあるでしょう。気になる方は、どういう服装で働くのか、お店側とよく確認しておきましょう。私服でもOKなお店も多いので、普段着でも働ける場合もあります。

ただし、なかには露出が高めの服装などで働かされるお店もあるので、事前にどういう服装で働くのか、確認しておきましょう。お店のサイトやSNSがあれば、お店の雰囲気や服装について知ることができるかもしれません。

もし、ドレスなど着用する必要があるならば、ドレスを用意しないといけません。ただし、ドレスは普通に買うと数万円することもあり高いので、下記のページでオススメするような、格安ドレス通販サイトを利用するといいでしょう。

格安でもお洒落なドレスが多いので、ガールズバーの仕事でも使えるはずです。

ガールズバーは立ち仕事

ガールズバーは基本的に立ったまま仕事をすることが多いです。なので、立ち仕事が疲れると感じる方だと、あまりガールズバーのバイトは向かないかもしれません。

ただし、立ち仕事といっても、シャキッとしなければいけないわけではなく、立ち仕事も慣れてくると思うので、それほど苦痛はないと思います。

ガールズバーにはどんな女性が働いているの?

ガールズバーで働く女性

ガールズバーで働く女性は、若い人が多いです。女子大生や社会人なりたてのOLなど、20歳前後から20代半ばまでの女性が多いように思います。ただ、中には20代後半や30代の女性も働いていますので、若くなければ働けないというわけではないのです。

ガールズバーは、18歳以上の女性(高校生不可)ならば働けます。ただし、お酒が飲みたいならば、20歳の成人になってから働くといいでしょう。

学費や遊ぶためのお金稼ぎのために働いている女子大生や、副業で稼ぎたいOL、女優など夢を追いかけるフリーターなど、様々な女性が働いているので、一緒に働くことで良い刺激が得られるかもしれません。

ガールズバーは可愛くないと働けないのか?

また、「ガールズバーで働きたいけれども、顔採用ではないのか」不安に思う女性もいるかもしれません。

確かに可愛かったり、綺麗ならば、大きな武器にはなりますが、必ずしも顔ばかりではありません。男性客の話を親身になって聞いてあげられる気配りができる女性は、十分男性客から好感を持たれるはずです。

なので、顔採用ばかりではないので、安心してください。それよりも、おもてなしや気配りを意識して、接客技術を磨くことこそが大切なことです。

勤務先は地元だと友人・知人に遭遇する可能性があるので注意しよう

また、ガールズバーで働く際に、注意すべきことは、あまりに地元近くで働いていると、友人や知人に遭遇する可能性があるので注意しましょう。

社会人の方は、会社近くで働くと、職場の上司や同僚と遭遇してしまう可能性があります。そのようなリスクを避けたいのであれば、あまり知人などと出会さないような場所で働くようにしましょう。

ガールズバーは、体験入店で働くことも可能!

高時給のガールズバーアルバイト情報

「ガーズルバーで働きたいけれども、続くかわからない」という方は、試しに体験入店してみるのもいいでしょう。

ガールズバーでは、1日お試しで働いてみて、仕事を続けるか選ぶことができます。体験入店して働いてみて自分に合わなければ、簡単に辞めることができます。

正式に働き始めると辞め辛いこともありますが、体験入店ならば正式採用ではないので辞めやすいでしょう。体験入店は即日可能なので、気分で「今日働いてみたい、体験してみたい」と思ったら、すぐに希望のお店で体験入店して、その後も体験したお店で働くか、継続しないかを自由に選ぶことができます。

体験入店で注意すべきこと

ガールズバー - 即日体験入店の注意点

ガールズバーの体験入店をする際は、仕事の内容をしっかりと把握しておきましょう。

お店の雰囲気はどうなのか、和気藹々と仕事ができそうか、ビラ配りばかりさせられないか、時給はいくらか、シフトはある程度融通が効くかなど、体験入店時に色々聞いてみるといいでしょう。

まずは試しにガールズバーで働いてみよう!

体験入店ガールズバー

さて、色々とガールズバーのことについてお伝えしてきましたが、まずは、試しにガールズバーで働いてみるといいでしょう。

実際に働くことで、色々と見えてくることや分かることがあると思います。自分に合わないと思えばやめていいわけですし、お店を変えることも簡単です。今は、どこのお店も人手不足なので、すぐに働かせてくれるケースも多いでしょう。

ガールズバーを専門に扱う求人サイトは実は多くありません。もし、ガールズバーのバイトを探すならば、個人的には、こちらのサイトがオススメなので、ぜひチェックしてみると良いと思います。ガールズバー求人情報

ガールズバーアルバイトガールズバーのアルバイト

また、その他にもガールズバー関係の求人が知りたい場合は、下記のページで紹介しているサイトをチェックしてみるといいでしょう。まずは、気軽に応募して、経験してみることが何よりも大事だと思います。

↓ ガールズバーのバイト経験や感想などあれば、こちらで投稿募集しています!

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー