不動産投資は中古木造アパート・戸建てから投資を始めよう!

[不動産投資]

不動産投資を始めたいけれども、どういう物件が良いのだろうか、と迷う人もいるでしょう。もしこれから不動産投資を始めるならば、ぜひとも中古木造アパートか戸建てをお勧めします。なぜRC構造ではなく、木造建築が良いのか、詳しく説明していきましょう。

木造建築の方が安く不動産投資を始めやすい

木造建築の方が投資しやすい

やはり、木造建築の良さは、安さが魅力です。RC構造などよりも価格的に安いので、不動産投資が始められやすいのです。不動産投資をするとなると、大金が必要になるでしょう。少しでも購入価格を抑えるためには、中古木造建築に投資した方が利回りが稼げる場合もあるのです。

区分所有だと余計な費用がかかる

また、マンションの区分投資だと、修繕積立金やら管理費やらで、やたらと費用がかかり、収入を削ってしまいます。なるべく固定費用を抑えたいのであれば、アパート一棟や戸建てを購入する方が良いでしょう。

また、土地を持っていると、様々な出口戦略が可能になります。更地にして土地を売ることや、土地だけ貸すこともできます。また、次の投資物件のために融資をつけたいときも、所有している土地が担保代わりになるでしょう。

木造の方が取り壊しもしやすい・修繕費も安い

木造の良いところは、取り壊しのしやすさにもあります。新たに新築を建てるときに、RC構造だと取り壊すにも、木造より費用がかかってしまいます。木造住宅ならば、取り壊しもしやすいですし、部分修繕もRC構造よりもしやすいことがあるのです。メンテナンスする際も木造構造の方がしやすかったりもします。

固定資産税が安い

木造物件の良さは固定資産税の安さにもあるでしょう。不動産を持っていると、固定資産税がかかります。そういうときでも、木造物件の方が固定資産税は安い傾向にあるので、費用を抑えることができるでしょう。

木造建築で考えられるデメリット

木造建築のデメリット

木造建築の不動産投資は、コストが安いなどのメリットもありますが、一方でデメリットもあります。どのような点がデメリットになるのが、下記で見ていきましょう。

減価償却期間が短い

不動産投資をする上で、減価償却費の計算は重要になります。なぜなら、減価償却費があることで、税金を抑えることもできるからです。しかし、法定耐用年数は「RC物件は47年」「木造物件は22年」と決まっており、木造物件の場合は減価償却費として計算できる期間が短く、経費として計算できる金額が少なくなってしまうので、税金対策としてはやや不利になります。

借りられるローンも短い

法定耐用年数が短いので、借り入れできる期間も短いのです。中古木造物件を買う場合は、まず22年借りることは難しいでしょう。年数も経過していると思うので、借りれた場合でも返済年数は10年くらいだと思います。

これは何を意味するかというと、せっかく大金を借りても、10年で返済しなければいけないので、毎月の返済額が高くなってしまうのです。場合によっては、家賃収入よりも返済額の方が高くなる、いわゆる持ち出しケースが発生する場合があります。

ですから、木造建築を購入する場合は、返済期間についても金融機関等とよく話し合う必要があるでしょう。なるべく毎月の返済金額を抑えたいならば、頭金を増やすことです。そうすれば、持ち出しすることなく不動産運営が可能となるでしょう。

木造は耐久性がRC構造より弱い

木造のデメリットとして他にあげられるのは、耐久性があるでしょう。やはりRC構造の方が耐久性は良いでしょう。震災の影響を受けやすいのも木造建築です。耐震性、耐火性、防音性は、やはりRC構造に軍配があがるでしょう。耐久性はやや不安があるので、木造物件を購入する際は、必ず保険に入るようにしましょう。

費用面を考えると木造物件は魅力的!

木造物件の魅力

以上のように、木造物件のメリットデメリットについてお伝えしてきました。やはり木造なので、耐久性はRC構造よりも劣りますが、なんといっても価格面が魅力的です。特に不動産投資初心者の場合は、なるべく初期投資を抑えたいでしょうから、そういう意味でも木造物件はオススメですね。

金銭的に余裕ができ、経験を積んでから、RC構造の投資に挑戦してみるのも遅くはないでしょう。まずは、中古木造物件を中心に見て回ると良いと思います。あとは、書籍だけでなく、実際に不動産投資セミナーに参加してみることもオススメします。やはり経験者の声はとても参考になります。興味がある方は、下記でもオススメ不動産投資セミナーを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

オススメの人気不動産投資セミナー&不動産関連サイト

下記では、オススメの不動産投資セミナーや関連サイトなどをご紹介しています。興味ある方は、ぜひ参考にしてみてください!

年間1,200名以上から参加予約が殺到する不動産セミナー「ベルテックス」

「ベルテックス」不動産投資セミナー「ベルテックス」不動産投資セミナー

「ベルテックス」は、年間1,200名以上から参加予約が殺到する、人気の不動産セミナーになります。「ベルテックス」の参加費は無料で、水曜日から日曜日で4つの時間帯から参加時間を選べます。セミナー時間は、1.5時間程度のミニセミナーなので、不動産投資について知りたい初心者でも気軽に参加できるのです。不動産投資で副収入を得ることに興味がある方は、まず「ベルテックス」の無料セミナーに参加するのをオススメします。「ベルテックス」

資産形成ができる方法を学ぶ「Zweispace」

「Zweispace」不動産セミナー稼げる「Zweispace」不動産セミナー

「Zweispace」では、土地や自己資金がなくても、大家さんとして不動産による資産形成ができる方法について、不動産会社や大手銀行の幹部の方から説明を聞くことができます。不動産投資の本質について知りたい方、住宅購入を検討している方などは、「Zweispace」のセミナーに参加するのが良いでしょう。住宅購入よりも多くの資産を作れる古くて新しい方法が学べます。「Zweispace」のセミナー

不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook」

「OwnersBook」「OwnersBook」

「OwnersBook」は、日本で初めての不動産特化型クラウドファンディングサービスです。全案件、1万円からの少額投資が可能ですので、まずは小さく始めてみたいという方にも最適です。投資案件は全て不動産のプロが厳選した不動産担保付です。さらにLTVチェックによりデフォルトリスクを最小限にしています。不動産投資・クラウドファンディングに興味がある方は、ぜひ「OwnersBook」をチェックしてみると良いでしょう。「OwnersBook」

「不動産の窓口」 - 無料の不動産投資のご相談!

「不動産の窓口」「不動産の窓口」

「不動産の窓口」では、これから不動産投資を始めたいけれども、何から始めていいのか、どこの不動産会社に相談すればよいのか、わからないひとのために、不動産投資のプロ(不動産会社)を紹介してもらえます。不動産投資を始めたいけれども、どこに相談すべきなのか迷っている方は、まず「不動産の窓口」に相談してみると良いでしょう!「不動産の窓口」

無料で不動産のオンライン一括査定「不動産査定エージェント」

「不動産査定エージェント」不動産投資セミナー「不動産査定エージェント」不動産投資で稼ぐ

もし、不動産(マンション、土地、一戸建て等)を持っているならば、「不動産査定エージェント」なら、無料で不動産のオンライン一括査定が行えます。今、不動産を持っていて、なるべく高く売りたい方は、「不動産査定エージェント」のサイトをチェックしてみましょう!「不動産査定エージェント」

高く・早く不動産の売却をするなら「不動産の窓口」

「不動産の窓口」「不動産の窓口」

早く高く不動産を売却したいなら「不動産の窓口」もオススメです。最短1週間での売却も可能で、複数の不動産会社と提携してるため最善・最良の不動産会社を紹介してもらえます!複数の不動産会社と提携してるため最善・最良の不動産会社を紹介してもらえます!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ