故人の遺品整理をしているときに、骨董品や美術品が出てくることもあると思います。そのような遺品が出てきた場合にどうするべきなのか、詳しく見ていきましょう。

遺品整理で骨董品や美術品が出た場合は、廃棄・捨てない方がいい

遺品整理で骨董品・美術品

もしも、遺品整理で骨董品や美術品が出てきた場合は、廃棄したり、捨てたりしない方がいいです。ひょっとしたら高価な値段で売れる場合があります。

遺品整理をする場合に、不用品回収業者に全て渡してしまうことを考えるかもしれませんが、骨董品や美術品は高く売れる可能性があるので、捨てずに持っておいた方がいいでしょう。

回収業者は、そのような骨董品や美術品を引き取り、のちに売って利益を得ているケースも少なくありません。なので、骨董品や美術品が見つかったら、自分たちで引き取り、専門の買取業者に査定依頼をしてみましょう。

骨董品や美術品が出てきたら相続人間でよく話し合うこと

もし、骨董品や美術品が出てきた場合、もしくは出てくる前に、そのような遺品を相続人間でどうわけるか、よく話し合っておきましょう。

その方が後々のトラブル回避にもつながります。結構、相続では遺品や財産で揉めることが少なくないのです。なので、遺品が出た場合に誰がどのように相続するのかをよく話し合っておきましょう。

形見として残すか、それとも売るか

骨董品・美術品

遺品整理で骨董品や美術品が見つかったとき、遺品を残すか、それとも売るかで迷うことがあるでしょう。これは相続される方の考えでも違ってくるので、どちらが良い悪いはないでしょう。

大切に保管されたい気持ちもわかります。ただ、故人が大事にしていた骨董品や美術品を、本当に欲しい方に楽しんでいただくという考えもできるでしょう。ものには、いろいろな楽しみ方があります。持つひとにより、思いの深さや感じ方も違ってくるでしょう。

いつまでも大事にとっておくのもいいでしょうし、次のひとにつなぐという考えもできます。

骨董品などの買取は必ず専門買取店に依頼すること

骨董品・美術品

骨董品や美術品の買取を依頼するならば、必ず骨董品などを専門にしている買取店に査定依頼を出しましょう。よくあるリサイクル店だと、高額な値段がつかないケースがよくあります。

納得いく値段を出してもらうためには、相場をよく理解している専門店に査定依頼を出すことです。その方が、高額な金額で売れることが少なくありません。ぜひ骨董品などを売る際は、そのような専門店で売りに出しましょう。

骨董品や美術品の買取にオススメな専門店

骨董品・美術品のオススメ買取専門店

ちなみに、骨董品や美術品の買取ならば、下記の専門店がオススメです。

骨董買取専門店の「日晃堂」

「日晃堂」は、骨董買取専門店になります。出張費、査定料、手数料は全て無料ですし、骨董品の値段を知りたい方は、「日晃堂」に問い合わせてみるといいでしょう。「日晃堂」は、骨董品やアンティークを専門にしています。

「日晃堂」の公式サイトはこちらになります。「日晃堂」

「日晃堂」「日晃堂」

骨董品・古美術品買取 – 最短即日「こたろう」

「こたろう」

「こたろう」は、全国対応で骨董品・古美術品の買取査定を行います。最短だと即日対応可能です。また、経験25年以上の鑑定士が在籍しているので、きちんとした金額を提示してもらえるでしょう。もちろん、査定・出張費は無料です。

「こたろう」の公式サイトはこちらになります。「こたろう」

「こたろう」「こたろう」

骨董の高価買取専門「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」は骨董品の他にも、着物や切手、ブランド品の買取も行っています。「スピード買取.jp」は、TVCMも放送しているので、馴染みがある方も少なくないのではないでしょうか。

「スピード買取.jp」は、スピード対応で申し込みから最短30分で来てもらうことも可能です。日本全国無料に出張査定を行います。クーリングオフなど徹底したアフターフォローも好評です。

「スピード買取.jp」の公式サイトはこちらになります。「スピード買取.jp」

「スピード買取.jp」「スピード買取.jp」